DX超合金 五連合体ターボロボ

DXターボロボ (1)
今回は長らくできなかった玩具レビューをしたいと思います。
高速戦隊ターボレンジャーから『DX超合金 五連合体ターボロボ』です。
初の車をモチーフにした戦隊ということで、各マシンも実在の車を元にしています。タイトルには、五連合体と書かれていますが、劇中ではその単語が使われたことはありません。またマシンの名称も玩具と劇中では違います。

DXターボロボ (2)
各ターボマシンたち。
劇中では、レッドがターボGT、ブラックがターボトラック、ブルーがターボジープ、イエローがターボバギー、ピンクがターボワゴンという名前になっています。玩具ではレッドターボマシンなど普通なネーミング。
因みに今回の玩具は、ジャンク品で買ったのでターボトラックのカノンが欠品しています。申し訳ありません。

DXターボロボ (3)
付属品の高速剣とロボを支えるための台座。足が車輪になっているため、ロボの転倒などを防ぐモノだと思われます。

では、続いて合体へ行きます。(画像が見えにくくてすいません!)

DXターボロボ (4) DXターボロボ (5) DXターボロボ (6)
ターボトラックの後部パーツを外し、車輪を上へ向けます。
腕となるパーツを引っ張り出し、太もものパーツを展開すれば完了。

DXターボロボ (7) DXターボロボ (8) DXターボロボ (9)
ターボワゴンは、二つに分離してジョイントとなるパーツを展開します。
ジープとバギーは変形なしで、そのままロボの足になるため、その上にワゴンのパーツをカチッと言うまでハメます。
その上に先ほどのトラックを付ければ、もうほぼロボの形が出来上がります。

DXターボロボ (10) DXターボロボ (11)
最後ターボGTを変形します。すると中から頭が出てきますので、そのままマシンをトラックの先端にハメます。
この辺のは、カーレンジャーのRVロボも元にしていると思われる合体方式ですね。

DXターボロボ (12)
これでターボロボが完成です。
シンプルな上に、見事なまでの直立不動の箱体形。こういうのは、個人的に一番大好きです。
劇中では妖精が宿っているため、無人でも行動可能だとか。

DXターボロボ (13)
高速剣とトラックのパーツが変形したターボシールドを持たせられます。
写真には無いですが、ターボカノンも持たせることが可能。

ということでDXターボロボでした。
前々からレビューしたいと思っていましたが、ようやく達成できた!
丁度ニコニコでカーレンジャーを配信していたので、タイミング的にも良いかなと思ってましたが、やはりこういうシンプルなロボは良いですね。
戦隊としては初ですが、まだ五体合体が定番化していない時期にこれだけのモノを作れるバンダイは、さすがです。あと発売から20年以上経っているのに、まだ遊べることに驚きでした。大切にしようww
あとは、二号ロボのターボラガーも手に入れたので、そちらもこれからレビューしていきたいと思います。

それでは、また


コメント

非公開コメント

No title

デザインは面白いですけど
ジープとバギーが変形しない点は当時の技術的な限界ですかね。
カーレンのRVロボは着実に進化してますよね。
ゴーオンに至っては12体合体というwww

Re: No title

浮世亭まん丸。さんへ

足パーツがそのままっていうのは、時代を感じますね。

RVロボのギミックはシンプルでよくできています。
二体合体できないがゆえ、なのかもしれませんが。

いつかターボ、ゴーオン、カーレンとロボを並べてみたいです。