2015年冬アニメ総評

えー……今更ではありますが、2015年のアニメの感想でも書こうかな、とww
総評とは言っても、すべての作品を観ているわけではなく、あくまで個人的に良かったなぁと思う作品の感想を書くだけですので、その辺はご了承ください。

K
『K RETURN OF KINGS』
一期、劇場版と続く二期目の作品。
声優陣が豪華で、作画も綺麗でビジュアルがとにかく美しい。
男性キャラ多めなのは、女性受けを狙っているのかと思っていましたが、男性である私が見てもぜんぜん面白く感じました。
基本は能力バトル作品なので、そこが良かったのかなぁ。

ファフナー
『蒼穹のファフナー EXODUS』
こちらも二期の作品となっています。
今では数少ないロボットアニメ作品ですが、テーマがしっかりしており各キャラクターともに設定がよく練られているなぁと感じました。最近、ニコニコで一期の無料配信を行っていますので、気になった方は一期から見始めてもいいかもです。

アスタリスク
『学戦都市アスタリスク』
ライトノベル原作の作品ですが、演出が中々良く何故か気に入ってしまいました。
各キャラクターの技の演出、近未来的な世界観の見せ方など細かい点がすごく良かった。

同じ今期の作品『落第騎士の英雄譚』と少々被っている部分は多いですが、個人的にはこちらのほうがキャラクターのバランスも良く、これからが楽しみに思える作品に感じました。
ゲームも出るようなので、これで途切れてほしくないなぁと思ってしまいました。要は二期希望。

他にもいろいろ観てみましたが、一応印象に残った作品を上げてみました。
なんだか前期からの続きの作品や、おそ松さん、ルパンなどのリメイク作品が目立つなぁという感じでした。気に入った作品も二期作品が多いですしね。今期で嬉しかったのは、ライトノベル原作にも力が入っているように感じたところですね。

あとは、そろそろアニメ本数を減らしてもいいんじゃないかな、と思いました。アニメが多いと、どうしても観る作品を厳選してしまい、売り上げも分散してしまいますからね。

今期に関してはこんな感じですかね。次の作品も楽しみにしておきます。

では、また

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。