アニメ感想

夏アニメも終わりということで、まだ書いてなかった作品の感想を書こうかなと思います。

『城下町のダンデライオン』
特殊な能力を持つ王族『櫻田家』の日常を描いた作品。
原作は四コマ漫画で、作者は『俺、ツインテールになります。』などで有名な春日歩。

日常生活の描写に次期国王を目指すための演説やアピールが入っているのが特徴。しかも、王族一家は町中にある普通の家に住んでいるため、町中に監視カメラが張り巡らされていたりします。ここまでやったら町民とかに鬱陶しがられそうなもんですが、そこはあまり突っ込まない、むしろ一般人も王族一家を微笑ましく見守る温かい世界が舞台です。

主人公は四番目の子供である『櫻田茜』で、極度の人見知りゆえに町中にあるカメラを嫌い、それを撤去するために王様になるという目的を持っています。
花澤ボイスの茜が喚いたり叫んだりするのは、この作品の大きな見所ww

明るい作風やキャラクターの多さ(王族だけで十一人家族)ゆえに話の内容も多種多様でいろんなキャラクターが主役を担当しており、毎週楽しんで観ることができました。
個人的に今期一番好きな作品です。

『六花の勇者』
魔神復活と共に六人の勇者が目覚め、魔神討伐に向かうハズが――
勇者は七人いて、その中に偽物がいるという話。

原作はライトノベルで、現在六巻まで刊行中。

勇者とか魔神とか聞きなれた言葉がありますが、内容自体は世界観こそファンタジーとなっているもののどこかサスペンス漂わす展開となっています。犯人探しがメインなため、従来のファンタジー作品とは切り離して読むべきかもしれません。

もうすでに最終話を迎えましたが、最後まで偽物を探していてとても気が長い話でしたww
しかし、そのほうが原作をこれから楽しもう! という方には良いのかもしれません。
犯人が気になる方は、ぜひ原作を!!

とまぁ、この二作品を紹介しました。
すでに最終話を迎えた作品がほとんどで、次の作品たちが始まろうとしていますが正直まだどんな作品が始まるか把握していません。まぁ、適当に放送しているアニメから徐々に見て行こうかなと思っています。


では、また

コメント

非公開コメント

No title

お久しぶりです!
また更新の復活ですね(^^)

私はブログを引っ越しましたので、宜しければ相互リンクの変更をお願いします。
http://free-mode.com/

Re: No title

モボさんへ

お久しぶりです!!

月一ペースですが、一応更新始めました。

相互リンクの件は、了解しました。
わざわざ伝えていただき、ありがとうございます!

これからもよろしくお願いします。

No title

ダンデライオンは異能力ファンタジーの要素がありつつも
いろんなパターンの日常系が凝縮されたような感じですね。
純粋なラブコメからアイドル系だったり
親子や兄妹がテーマだったり、
扱う幅が広いので飽きずに最後まで見れました。

六花の勇者は録画したけど一話も見てないので
ちょっとずつ観ますw

Re: No title

浮世亭まん丸。さんへ

ダンデライオンは、あれだけ大量のキャラクターをバランスよく活躍できていたのが、すごく良かったです。

六花の勇者は、週一ペースで観ると次が待ち遠しくてワクワク感が半端ないですww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。