アニメ感想

Read_Or_Die (2) 

『R.O.D』

この作品を知ったのは、私が『魔法先生ネギま!』にハマってた頃、作者の赤松健のアシスタントさんがこの作品の漫画版を描いてたのがキッカケです。最近は、ブルーレイディスクのバージョンが出てますが・・・。
作品は、OVA版とその5年後を描くテレビアニメーション版,漫画版,小説版とジャンルが多々あります。
タイトルの『R.O.D -READ OR DIE-』は、「読むか死ぬか(読まずに死ねるか!)」の略。(英語を直訳すると「読まなければ死ぬ」という意味)

後で知ったのですが、私が見たのは、テレビアニメーション版でした・・・・・・・・・。


~物語~

読子・リードマンは、神田神保町で非常勤講師の仕事をしながら読書三昧の自堕落な生活を送っている活字中毒のビブリオマニア(蔵書狂)であるが、同時に大英図書館特殊工作部に所属し「ザ・ペーパー」と言うコードネームを持つエージェントである。

ある日、アメリカ議会図書館が何者かに襲撃され、大量の稀覯本が盗まれる事件が発生した。犯人が「偉人」と名乗る正体不明の異能者であるという事態を重く見た大英図書館特殊工作部は、読子に稀覯本奪回作戦を命令する。ナンシー・幕張とドレイク・アンダーソンの支援により、偉人たちの追跡を試みるが、ナンシーの裏切りにより事態は急展開する。


上記の物語は、OVA版です。(wiki参照)
テレビアニメーション版は、この作品の5年後の話になります。主人公は、作家菫川ねねね(すみれがわ ねねね)と紙を自在に操る「三姉妹探偵社」の長女ミシェール、次女マギー、三女アニタのメイン4人。
私が見たのは、こちらですがOVAを見てなくても普通に楽しむことができました。

「紙使い」という紙を自在に操るキャラクターたちがメインなんですが、劇中に出てくる大量の紙は、当然ながら全部アナログ。最近ならデジタルかCG,3Dで済ましてしまうだろうなぁ・・・なんて思いながら見てました。

簡単に言ったら異能者系バトルモノなんですが、ハードやシリアスなどの重たい感じは、あまりしませんでした。けっこうコミカルな雰囲気で描かれていて、おもしろかったです。見方は、人それぞれかもしれませんが・・・・・・。

私は、ただ単に異能者系バトルモノが好きなだけですが、それ以外の方でも一度見てみては、いかがでしょう?

では、また

コメント

非公開コメント

No title

個人的神アニメのうちの一つです!歓喜!!!

こんなマイナーなの自分以外に見ている人がいるなんて、非常に嬉しいです。
初めて見た後すぐにサウンドトラック、小説、漫画を買いました。
サウンドトラックは個人的に好きな三大BGM作家のうちの一人です。

異能者系バトルモノは自分も大好物です。
R.O.Dはちゃんと紙を使う能力を最後まで活かせてたのがいいですよね!
バトルシーンもかなり力が入っていて、かっこよかったです。

ちなみに俺の嫁はOVA版の方(←重要)のウェンディだったりします。
漫画版のアニタも捨てがたいが・・・。

No title

↑すみません勘違いしてました(汗

自分が見たのはOVA版の方です・・・。

TV版、何故かCSで放送してくれないんだよね・・・。
OVA版も、是非見て感想聞かせてください!!

Re: No title

音屑 しょう さんへ

どうもです。

やはりOVA版も見ないとだめですかねぇ。
近いうちに休みが取れたら見たいと思います。

懐かしい~

こんばんは。^^
僕のブログの方に、いつもコメントを書き込んでくださって、ありがとうございます。

R.O.Dシリーズ、懐かしいです♪
個人的には、コミカルな作品 や 手描きのアニメの方が好きなので、とても馴染み易い作品でした。
僕はOVA版から この作品を知ったので、機会があれば、未読の漫画版と小説版を読んでみたいと思います。

そういえば、“とある科学の超電磁砲 第24話”を観ました。
レールガンの御坂 美琴だけでなく、レベル0の佐天さんの大活躍ぶりが目覚しくて、とても良かったです。
最後の“禁書目録”のメインキャラが総出演で、禁書目録の第二期がますます楽しみになってきました。
もちろん、超電磁砲の第二期も楽しみですw

それでは、失礼致します。

Re: 懐かしい~

柊 真さんへ

R.O.Dシリーズのアニメ作品は、最近知ったんですが、見た感じは、よかったです。

禁書目録楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。