ゴーストバンクシリーズ21暴魂アグミス レビュー

ゴーストバンクシリーズ21 (11)
ゴーストバンクシリーズより機甲軍団の暴魂アグミスを紹介。
たまたま立ち寄ったお店で見つけました。

ゴーストバンクシリーズ21 (10)
内容物。

ゴーストバンクシリーズ21 (9)ゴーストバンクシリーズ21 (8)ゴーストバンクシリーズ21 (7)
中のやつ。
やはり機甲軍団は、アーマー付けてないとかなりスマートですね。

ゴーストバンクシリーズ21 (6)ゴーストバンクシリーズ21
アーマーを付けたバージョン。まぁ、こちらがデフォなんですが。
元々頭部がデカイせいか、劇中のプロポーションをよく再現できていると思います。

ゴーストバンクシリーズ21 (5)ゴーストバンクシリーズ21 (4)
武器を装備。アンカーガン的な……。
ただ、やはり武器を持たせる穴がないので腕に取り付ける形。

ゴーストバンクシリーズ21 (3)
機甲軍団勢揃い。一つだけ中身違う奴いますがww
他のやつと比べてみてもわかりますが、後発組なだけあってアグミスは劇中通りの良い出来だと思います。

これで機甲軍団残すは、凱聖ドランガーと豪将メガドロンと烈闘士ブルチェッグの三体。
軍団員が全員揃う日は……あるのかな?


では、また

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。