ゴーストバンクシリーズ10ダーバーボ,11タグスキー

ゴーストバンクシリーズ
超人機メタルダーの玩具、ゴーストバンクシリーズからタグスキー、ダーバーボを紹介。
今更ですが、もう玩具を紹介するだけのブログになってますねww

こんなブログですが、これからも温かい目で見守ってください。(なにが

ゴーストバンクシリーズ10 暴魂ダーバーボ
ゴーストバンクシリーズ (2)ゴーストバンクシリーズ (3)
まずは、機甲軍団のミサイル背負った奴から。
アーマーを外した状態……って、この形どこかで見たような。

ゴーストバンクシリーズ (4)ゴーストバンクシリーズ (5)
こちらはアーマーを被せた状態。まぁ、この状態が基本で外すギミックはおまけみたいなものです。

そして、パッケージに乗っているのとデザインが少し違います。
当たり前ですが両肩のミサイルは外せません。

ゴーストバンクシリーズ (8) - コピー
可動は相変わらず最小限。
こういう玩具は、集めるのに限るww

ゴーストバンクシリーズ (11)
なんか似てるなぁと思ったら前に紹介したバーベリィと中身は一緒でした。
足の長さが違うのも一緒なので、どうやら同じものを使っているようです。
そういや劇中だったら、中身どうなってたっけ……?

※スイマセン、元々中身はバーベリィと別みたいで、私のほうがどうやら勘違いしていたようです。
申し訳ありませんでした。


ゴーストバンクシリーズ11 豪将タグスキー
ゴーストバンクシリーズ (6)ゴーストバンクシリーズ (7)
ヨロイ軍団のタグ兄弟の兄タグスキーです。因みに弟の名はタグスロン。
劇中では劇場版と共に割と活躍していた敵キャラです。
「気合だ、気合だ~!!」って叫ぶ熱血キャラですが、わかるかな……?

ゴーストバンクシリーズ (9)
機甲軍団と違いアーマーを外すなどのギミックはありませんが、武器が付属しています。
しかし、背中に付けるだけ手に持たすことができないという……。

このゴーストバンクシリーズの悪いところは、武器を持たせる穴が手に開いてないことですね。
唯一の例外はクールギンだけですが、こちらも右手だけにしか開いていません。

次回作のジライヤのフィギュアでは、それが改善されましたが。
しかし、購入しようにも影も形もないというww(人気なかったのかな?

ゴーストバンクシリーズ (12)
以上、バンダイからメタルダーゴーストバンクシリーズでした。

ようやくヨロイ軍団が一人と機甲軍団が三人に増えました。
なんだかタグスキーが一人だけなので、寂しいですがww

このシリーズはフィギュア以外にも乗り物玩具などが発売されているので、こっちも手に入れたいです。
しかし、主役のメタルダーがいないww

全員集まるのは、いったいいつになるのやら……。


では、また

ゴーストバンクシリーズ バーベリィ&ストローブ

コメント

非公開コメント

No title

まさか中身が同じとは・・・
まぁ機構軍団って量産型っぽいイメージありますしねw

ジライヤの玩具は粘者シリーズばっかですね(;^ω^)

こっちは敵の乗り物コンプですw
しかし、肝心の軍団員が一人です・・・orz
軍団員一人にこの装備は贅沢すぎるwww

Re: No title

まんまる。さんへ

劇中でも量産化されてましたけどねww
私が勘違いしていただけでした。申し訳ない……。

ジライヤの粘着はよく見かけるんですけどねー。
フィギュアは、あんまり売れなかったのかな。

こっちは逆に乗り物が皆無ですww

トラックバック

まとめtyaiました【ゴーストバンクシリーズ】

超人機メタルダーの玩具、ゴーストバンクシリーズからダーバーボ、タグスキーを紹介。今更ですが、もう玩具を紹介するだけのブログになってますねwwこんなブログですが、これからも温かい目で見守ってください。(なにが
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。