セイントクロスシリーズ キャンサークロス

聖闘士星矢クロス (35)
長い間更新できず申しわけありません……。
今回は、蟹座のデスマスクが使用するキャンサーのゴールドクロスを紹介します。

箱(中身)
聖闘士星矢クロス (36)
箱の裏が、なんだか時代を感じますねぇww

聖闘士星矢クロス (37) 聖闘士星矢クロス (38)
あと、こんな商品案内の広告が入ってました。
聖闘士星矢みたいにパーツを体に装着する商品がこの頃多かったんだと思います。
人気の凄さが伺えますね。あと、何気にジライヤもあるww

聖闘士星矢クロス (39)
箱の中はこんな感じ。
とりあえず中身も確認して錆びがないかチェックしましたが、
パーツも綺麗で、ほとんど新品に近かったです。まぁ、箱は少しボロボロでしたが……。
錆びがないのが一番良かったですね。

デスマスク
聖闘士星矢クロス (40)
体がムキムキのガッチリですねww
顔や髪もガッチガチになってます。デスマスクの面影がまったくもってない……。

蟹座の聖衣
聖闘士星矢クロス (41)
彫像モードは、左右非対称のハサミが印象的です。
この聖衣は、背中のパーツを展開することで足のパーツに見立てるという面白い構造をしています。
正面のみの画像で申し訳ないですが。

キャンサーのデスマスク
聖闘士星矢クロス (42) 聖闘士星矢クロス (43) 聖闘士星矢クロス (44)
えらく太ましいですが、他の商品と比べてバランスは中々のもの。
黄金聖闘士は、胸パーツより肩のパーツが小さいものが多いですが、このデスマスクは肩パーツも少し大きくて形も割と良くできています。

聖闘士星矢クロス (45)
もちろん指のパーツは分割ではないので、積尸気冥界波のポーズはとれないですww

聖闘士星矢クロス (46)
紫龍と対決。
腕パーツで防御しようとすると、パーツが自然に飛んでいくというアレですww
紫龍のほうがあとで発売されたせいか、ゴールドのメッキ素材が全然違います。デスマスクがダイキャストで、紫龍がプラ素材かな。

聖闘士星矢クロス (54)
最後に冥衣デスマスクと比較。
ダイキャスト製とプラ製で、見た目からしてかなり違いがでてます。
髪型も冥衣版のほうが原作に近い感じに。
玩具の技術が着実に進化していってますね。


ということでキャンサークロスでした。
多分、今回の玩具は昭和に発売されたものだと思うんですが……再販もされてるのでこれ自体は、いつの時期に発売されたのかよくわかりません。

商品自体は中古で買うとパーツが欠品してたり錆びてたりと、あんまり状態のよくないものが多いですが、今回紹介したキットは錆びもなくパーツもランナーに繋がったままで、ほとんど手が付いてない状態でした。
ダイキャストの重さを感じたときが、すごく嬉しかったですww

顔の出来は、現在のシリーズと比べると非常に微妙ですが、そこがまた良いですよね。玩具っぽくて。
とりあえず他の聖闘士と中で一番欲しかった商品だったので、手に入れられてよかったですww


では、また

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【セイントクロスシリーズ キャンサークロス】

長い間更新できず申しわけありません……。今回は、蟹座のデスマスクが使用するキャンサーのゴールドクロスを紹介します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。