ニチアサキッズ


引っ越しや新生活の準備、実家へ帰ったりなど忙しくて、中々更新できませんでした。
申し訳ありません。

ネット環境も整っていないため、今は実家のPCから更新してる状態です。
次の更新はいつかわかりませんが、とりあえず今のうちにできるだけ記事を書いておこうと思います。

特命戦隊 ゴーバスターズ 5話
「キケンな熱暴走」

今回は、前回敵に奪われたエネトロンを補給するために使用したタンクローリーを護衛する話。

リュウジのウィークポイントが明らかになりましたね。
熱くなりすぎると性格が豹変するという一番厄介なウィークポイントですね……。
夏場とかが、一番危ないんじゃないかな?

性格が変わってしまったリュウジを見てショックを受けるヨーコ。

ヒロムは、出現したメガゾードと戦うためにゴーバスターエースで戦闘開始。

リュウジが例によって後半出動できなかったので、代わりにヨーコがタンクローリーの護衛をしますが。
護衛中、ヨーコは改めてリュウジが自分のために気を使っていたことに気づく。

今回はバスタービークルラビットが割と活躍していましたね。
ヒロムとヨーコの連携プレイで見事メガゾードを倒しましたが、今回もかなりギリギリな戦いでした。

ヒロムもウィークポイントである鶏を見たせいで戦闘中にフリーズしちゃうからなぁ……。
ヨーコのおかげでなんとか敵を倒せたという感じだったので、そろそろ合体するかー?

……と思っていたら来週、いよいよ登場するみたいですね。ゴーバスターオー。
破壊されなかった前回のメガゾードもやはり伏線だったようで、来週が楽しみです!
というか明後日ww

仮面ライダーフォーゼ 28話
「星・嵐・再・起」

キャンサー編の後半。あとメテオ復活と進化の回。

超新星の力でキャンサー・ノヴァへ進化した鬼島でしたが、まだ力をコントロールできていなかったようで一時撤退。しかし、逃げる瞬間に流星から魂を没収。午後3時に教室に来いと告げてきたのだった。

流星は、自分の力でなんとかしようとするものの直後、病院から親友の容体が悪化したとの報告を受ける。
その話を聞いていた弦太郎は、流星と一緒に鬼島のもとへ向かうと言うが。
弦太郎は、あろうことか流星の代わりに自分の魂をくれてやると発言。
その後、同じく話を聞いていたのかライダー部のメンバーが弦太郎に賛同。

納得した鬼島は魂を流星に返還。4時までに戻ってくるよう告げる。

流星がいなくなったあと、キャンサーは自分を笑わせることができたら魂を返すと言ってライダー部を試すが、ほぼ全員笑わせることができずにどんどん魂を切られていってしまう。

最後の一人になったところで、ようやく流星が登場。
流星のおかげでキャンサーを笑わすことに成功し、全員の魂も返還。

そして、新しいスイッチを使いメテオがメテオストームへとパワーアップ。
必殺技でキャンサー・ノヴァを倒すことに成功するのだった。

なんとなく今回は、似た者同士の鬼島と流星でも対極のように描かれた感じでしたね

自分の力を過信したせいでやられてしまった鬼島。
校長の言うとおりキャンサーの進化は、本人でもコントロールできなかったようで……。
やはり少し早すぎたんですね。

もし流星がスイッチのほうを選んでいれば、それはきっと鬼島と同じなんだと思います。
ライダー部を優先し流星の気持ちに変化があったからこそ、タチバナさんは新スイッチを渡す気になったんじゃないかな。

そして、この新スイッチと新しいフォームですが。
なんと必殺技がコマというww

冒頭で扇子の上にスイッチを乗せるシーンは、ある意味伏線だったようですね。
もうただのベイブレードにしか見えませんでした。
そのうち、メテオギャラクシーを使った必殺技もやってくれるんでしょうか……?

まぁ、新フォームのメテオストームは個人的にカッコイイと思いました。
フィギュアーツで出るのかどうか、楽しみです。


では、また

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。