アニメ感想

ギルティクラウン 21話
「羽化:emergence」

今回がいよいよ最終決戦。
集と綾瀬らが本陣へ奇襲をかけますが、集セグウェイに乗るとはww
ドヤ顔でセグウェイ乗りこなすから吹いてしまう。

敵側も全力で阻止してくる。
ダリルがゲシュペンストなる巨大ロボに乗って出てきました。
それスパロボェ……。

綾瀬VSダリル。
結局、ツグミとの関係は別になんでもなくなってしまうんだろうか。

ダアトの人間であるユウと集のバトルが良かったですね。

人のヴォイドを道具のように扱うユウとヴォイドを庇いながら戦う集。
この違いが面白かった。

しかし、ユウはどうしてヴォイドゲノムの力持ってるんでしょうね……。
過去の話であるゲーム版をプレイすればわかるかな?

ユウを倒したものの、そのせいで真名の覚醒を許してしまう。
記憶を徐々に失っていくいのりの涙から生まれた花は、何かの伏線かな。

予告見る限りでは、次が最終話みたいなノリですね。
うーん、全何話なんだろう。

妖狐×僕SS 10話
「裏切りの妖狐」

前回のラストで久しぶりに登場した青鬼院蜻蛉。
初登場時と同じ流れで土産話からはちゃめちゃな展開に。
お土産に拷問はどーかとww

いつもハチャメチャな蜻蛉の過去や仮面に隠れた素顔が気になりますねー。

同様に御狐神も凜々蝶に対して何か隠していることがあるらしく、結局それがなんなのかはわからずに終わってしまうんですが、二人の関係に何か溝ができそうな展開ですね。

蜻蛉の無茶振りにふりまわされて凜々蝶もクタクタ。
今回も御狐神にコーヒーを振舞うことができませんでした。
いつまで引っ張るんだww


では、また

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。