アニメ感想

ギルティクラウン 14,15話
「攪乱:election」
ツグミのヴォイドがようやく判明。
遠隔操作可能な身代わり人形を作る魔法の杖。なんかコスプレっぽいww

GHQが学園に流したデマのせいで、葬儀社メンバーがピンチに。
生徒の暴動を抑えるため、集が自ら王の能力を告白。
……で集が生徒会長に就任。

前回の話でテロリストが置いていったヴォイドを数値する装置。
これを使い、生徒をA~Fまでのヴォイドランクにわけるそうです。

やっとまとまったと思ったら、また災難が。
あと集に生徒会長が務まるのか。。。

「告白:sacrifice」
最初で最後の祭回です。
なぜなら今回で祭が……死んでしまうからです。
タイトルは、予想通りの展開です。

ヴォイドランク制に疑問を持ちつつ、どうしようか迷う集。
しかもどこから拾ったのか、ランク制のことを颯太に知られてしまう。

自分の能力数値が低いことに疑心暗鬼を抱いた颯太は、他の低数値である生徒を引き連れ、ワクチンのある病院へ。しかし、待ち構えていたGHQの部隊と交戦。

祭は、颯太に言われて車を治そうとするが、攻撃されそうになりそれを集が庇う。
瀕死の重傷を負った集と祭。祭は、自分の怪我よりも集を治すことを優先し、命を落としてしまうのだった。

祭を失い、自分の心を見失う集。
颯太ら低ランク生徒を徹底して管理するため、とうとうヴォイドランク制を導入することを決めます。

集のテンションのアップダウンが相変わらず激しいです。
しかも今回は、かなり根底まで心を閉じてしまったような。

いつになったら学校は、統一されるのかww

妖狐×僕SS 3,4話
「ほんとうの契約」「妖館ウォークラリー」
新キャラが続々登場。
出てはいたものの、なんの先祖返りなのかわからないキャラもいましたが、
マンション内のキャラは、あらかた紹介されました。

豆狸の先祖返りである渡狸卍里も登場。

夏目残夏の声は、宮野なんだねー。
このキャラは、好きかな。

来週は、青鬼院蜻蛉が登場。
原作のあの台詞、アニメじゃカットされるのだろうか。


では、また

コメント

非公開コメント

No title

ご無沙汰しております。

「ギルティクラウン」と「妖狐×僕SS」、僕も観ています。

「ギルティクラウン」
一難去ってまた一難という感じで、このまま最終回まで動乱続きなのかどうか気になります。
集に生徒会長が務まるのかどうかも心配です。

「妖狐×僕SS」
まこすけさんは原作をご存知なのですね☆ いいなぁ~。
僕は今回のTVAで初めて知りました。
・・・なので感想を書くことができるほどではありませんが、現時点では面白い作品だと思っています。^^
機会があれば、原作を見てみたいと思っています。

ようやく我が家のインターネット環境が整いました。
これで公共施設へ行かなくても まこすけさんのブログを拝見することができます。^^

Re: No title

柊 真さんへ

お久しぶりですー。

>ギルティクラウン
最近は、学校内での問題が話の中心ですからね。
学生を統率するのは、かなり大変……。ホントに集に務まるのか、心配ですね。

>妖狐×僕SS
まぁ、作者の漫画好きなので。
ぜひ見てください。アニメとしてもそれなりに上手く仕上がっていると思いますので。

ネット復活したんですね。
私も柊 真さんのサイトを楽しみに閲覧させていただきますww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。