宇宙刑事ギャバン

ギャー……ばーん!
ストーリー
宇宙犯罪組織マクーの手から地球を守るために、バード星に本拠を置く銀河連邦警察より派遣された地球担当の宇宙刑事ギャバン。かつて宇宙刑事として地球に赴任したバード星人・ボイサーと地球人・一条寺民子(いちじょうじ たみこ)の間に生まれたギャバンは、地球名・一条寺 烈(いちじょうじ れつ)を名乗る。普段はアバロン乗馬クラブで働き、マクーによる犯罪が起きたら出動する。その一方で行方不明の実父・ボイサーの消息も追う。

感想
メタルヒーローシリーズの第一作目であり、初代宇宙刑事シリーズのギャバン。
東映が配信する動画を観続けて、ようやく最終回を迎えました。

放送は、今から約20年前の1982年(昭和57年)ですが、今でもファンなどを中心に人気があります。
来年の映画では、ゴーカイジャーと共に共演するなど。

主役である一条寺烈/ギャバンを演じた大葉さんは、他にも戦隊シリーズでバトルフィーバーのバトルケニア、デンジマンのデンジブルーの変身前を演じられています。

劇中でも、とにかく大葉さんのオーバーアクションが凄すぎて惹かれました。
ラストでは次番組であるシャリバンと共に共演し、最後を大いに飾ってくれました。

ウルトラシリーズと仮面ライダーシリーズが終了してしまった時期に新しいシリーズ作品として作られたのがこの作品。最初の企画案は、『宇宙刑事Z』だそうです。
レーザーZビームは、その名残だそうでww
因みにギャバンの名前の由来は、フランスの俳優ジャン・ギャバンからきてるそうです。

第一印象としては、仮面ライダーの頭身代ヒーローとウルトラマンのSF要素を足したような感じでした。
レーザーブレードが、その頃流行ったスターウォーズのライトセーバーに似てますし。
あと宇宙刑事や銀河連邦警察、その他に登場する異星人との交流など。

変身して戦ったり、熱い友情や絆が芽生えるってところは、仮面ライダーに似てるかなと思います。
最近のフォーゼでも絆や友情といったものが出てきますし。

でもやはり個人的に大葉さんの体を張った熱いアクションがかなり印象的でしたww

東映やスポンサー、テレビ局さんは、この作品を成功させるために過去最高の制作費を投入したそうです。
凶と出たら、2度と特撮の新ヒーローは生み出せないほどの予算額だった、と……。(wiki参照)

つまりこの作品が成功しなかったら、今の平成ライダーも存在しなかったかもしれない……のか。

とりあえずこの作品がメタルヒーロー第一作目なので、もし失敗したら以降の作品はなかったハズです。
エクシードラフトやメタルダーもないのか……。

ただ、それだけスタッフさんたちが頑張って制作した作品だからこそ、今でも根強い人気があるのかもしれません。

でも、ようやく全話見れて良かったです!


では、また


コメント

非公開コメント

No title

ギャバン見終わったんですね。
僕はあと一話見れば全話制覇ですw
つい最近までハンターキラーの存在を忘れていたことは内緒

大葉さんの生身アクションは凄いの一言です。
次回作の主人公もこれくらいアクション頑張ってるらしいから、
来週から配信されるシャリバンも楽しみです。

ギャバンは結構好きな作品です。
世代のせいか重甲BFやBFカブトの方が面白いと思いますが…。

Re: No title

涼村朔也さんへ

私も忘れてましたww

当時のエースですからね。
演技と共にすごく印象強かったです。

あとシャリバンが配信されるのは、嬉しいですねww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。