アニメ感想

C3 -シーキューブ- 12話(終)
「超越者は何処にでもいる」

バトル主です。
最後のせいか、かなりバトルシーンは力入ってました。

ラストでたくさんいろんなキャラが。
とある魔術の禁書目録みたいな終り方かよ……。
二期は、あまり期待してない。

メインヒロインでなく委員長さんでエンドってのは、少し中途半端な感じが。
バカテスは、それらしい終わり方だった気が。

真剣で私に恋しなさい! 12話(終)
「真剣で私に恋しなさい!!」

そういやこっちもラストか。

それらしく首相の秘密が世間に露呈。
最後のバトルは、百代と天衣の激闘。
ピンチの主人公の下へ学園の生徒たちが駆けつけるなど、最終話らしい展開でした。

しかし、誰を好きになるかは決めない主人公でしたww

Fate/Zero 12話
「聖杯の招き」

アーチャーと綺礼の掛け合いがメインでした。
まぁ、話してるシーンだけでも面白いんですが。

アサシンを失って令呪が消えたはずの綺礼でしたが、再び令呪を授かる。
ここから綺礼が自分の本性を露にし出すんですね。

けしかけるアーチャーもアーチャーですが。
綺礼も自分の心を騙して生きているような感じですもんね。

綺礼が抱えてる心の闇がどんなものなのか。
これからの行動が気になります。


では、また

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。