アニメ感想

境界線上のホライゾン 11話
「武蔵の不可能男」

援軍であるミトツダイラと直政の二人が敵の兵を片付けていく。

しかし、前線へK.P.A.Italiaの代表であるインノケンティウスが登場。
大罪武装の能力を使われ、武蔵側は攻撃する手段を失ってしまった。

そこでトーリは、武蔵の軍全員へ流体燃料の4分の1を補充する能力を使う。
しかし、この能力には「悲しい感情を持つと死ぬ」というリスクがあった。

トーリが常に笑ったりアホやったりするのは、この能力に起因してるんですかね。
悲しい感情を持つと死ぬって、自分じゃ無理やわww

ネイトさんの鎖強いですね。
個人的に一番好きなキャラだから、もっと活躍してほしい。
けど、あんまり出ないんですよね。

それにしても、この戦闘がいつまで続くのか……。

未来日記 10話
「家族プラン」

今回は、前半がみねねをメインにした回想話。後半が本編という流れ。

みねねは、人気ですよねー。
この勢いで椿回もやってほしいです。

後半は、雪輝と由乃がイチャイチャする話。
「ブルジョワみたいだね!」の台詞でワロタww

ここで日記所有者である来須さんの妻が登場。

次は、雪輝指名手配か。


では、また

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。