アニメ感想

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 9話
「おなじ色のフタリ」

バイト中たおれてしまったみう先輩を看病した瓜生。
そこでお互いに関係を結んだ瓜生は、みう先輩の自宅へ招かれることになる。

紗凪は、残った瓜生という子猫を飼うことになるんですが。
彼女が猫を可愛がってるところを見ると逆に悲しくなってきます。
子猫=瓜生の代わりという感じで。

みう先輩も瓜生のことを意識している節がなんだか。
瓜生は、周りの女の子が自分のことで悩んでるなんて気にも留めない(これだから鈍感はww

問題が徐々に解決しているハズなのに、どんどん不気味なムードになっているのは、
気のせいだろうか。

ギルティクラウン 8話
「夏日:courtship behavior」

次のミッションのため、いのりとクラスメート三名を含めて旅行に誘う集。
重要なのは、クラスメートの一人魂館 颯太のヴォイド。
彼のヴォイドがミッションに必要らしい。
しかし、颯太がいのりに告白しそうになった現場を見て集は、思わず王の力を使ってしまう。

今回は水着回ですが、大体の内容は集と颯太が仲良くなるという話。
葬儀社のメンバーが変装したり海の家にいるのは、なんだか和む……。

いのりに対し、ひそかに対抗心を燃やす祭も見物。
あと綾瀬のメイドやツグミの私服とか。

集の亡くなった父親のことなど、いろいろ進展のあった話でした。

UN-GO 8話
「楽園の王」

前回がわけわかりませんでしたが。
すべて自称・小説家が仕組んだものでした。

彼には、自分で言ったことをすべて現実にする力があるようで、
それを使って新十郎を刑務所に収監するのが目的だったようです。
頭イッてるなぁww
実際には、別天王という人外のキャラに操られていたようですが……何者?

催眠術にかかっていた新十郎でしたが、風守のおかげで元通り。
風守けっこう役に立ってるなぁ。

女優三人は、すべて刑務所にいた人たち。
前回殺された監督は、看守でした。

全部、催眠術で皆芝居かよww
しかし、女子と男子って柵で部屋区切ってんのに、どうやって台本渡したんだろ。


では、また

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。