アニメ感想

境界線上のホライゾン 6話
「告白場の代弁手」

主人公らのクラスで、これからどうしたいのか作文を書くことに。
本屋……じゃなくて向井・鈴は、ホライゾンを助けたい模様。他の生徒もそれに同意。

これは、全員で助けにいくとかそんな展開か……?
OPの戦闘シーンがいよいよ。

そして、先生も戦いに行くんだろうか。
OPを観る限りまた誰か死ぬんじゃないかと、ちょっと心配……。

これからが楽しみですねww

未来日記 5話
「ボイスメモ」

前回の続き。
由乃と椿、どちらを取るか選択させられる雪輝。
結局両方の手を取るが……。

そこへ12番目の所有者である平坂黄泉が現れ椿と心中しようとするが、
由乃により阻止される。
すでにDED ENDの宣言を受けていたた平坂は、そのまま自爆してアウト。
割とアッサリやられるww

邪魔だった平坂が消えたことで、遂に本性を現す椿。
雪輝と由乃は捕縛され、勝利を確信する椿だったが……。

しかし、結局やられてしまう。
ここまででいなくなった所有者は、3人。

平坂は、わりと面白い感じなんだが結局やられてしまうのが悔しい。
ホントあっさりだったし。

椿は、過去の話を見る限り可哀そうな気がしてならない。

原作外伝のパラドックスでは、ハッピーエンドになるので、そっち読んでもいいかも。
平坂も正義のヒーローみたいに輝いてます。
主人公は、違いますが……。

次は、子供かな。


では、また

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。