作品紹介

トランスフォーマー 超神マスターフォース

超神マスターフォース

あらすじ
人間に秘められた未知の超魂パワーを巡り、闇の総統デビルZに支配されたデストロンが地球を狙って行動し始める。

太古より悪魔として恐れられ、世界各地に封印されていたデストロンプリテンダーが復活。彼らを封じ込め、人間の姿をかりて日常生活を送っていたサイバトロンプリテンダーたちはそれを察知し、戦いを再開した。そして地球人の少年少女をヘッドマスターJr.に任命、協力してデストロンプリテンダーやデストロンヘッドマスターJr.と対決する。

サイバトロン有利に戦況が展開するなか、デストロンはゴッドマスター(強化スーツを纏った人間がロボットのエンジン部に合体)を投入、その圧倒的な力にサイバトロンの戦士たちは苦戦する。しかしサイバトロンはゴッドマスターが世界にまだ散らばっていることを知り、各地を捜索して彼らを見つけ出し味方に引き入れる。

やがて、ゴッドマスターを主軸としたサイバトロンとデストロンの死闘が繰り広げられる。


感想
ヘッドマスターズの後番組。和製版トランスフォーマー二作目。
前作と違い地球が舞台になっており、人間が主役なため、かなり異色な作品となっています。

一話から登場するプリテンダーたちが主役かと思いきや、トランスフォーマーに変身する子供たちがメインになったり。果ては、トランスフォーマーを越える超魂パワーを備えた人間が現れたり。
けっこうハチャメチャしてます。

しかもトランスフォーマーより人間が強いという感じで描かれているため、唯一の純正であるシーコンズたちは、やられ役みたいになっています。
あと前作のフォートレスマキシマス、メガザラックがリメイクされ新キャラとして登場しています。

しかし、初の人間ドラマみたいなトランスフォーマーとして描かれているため、ストーリー自体は、中々面白いと思います。序盤は、少し苦しいですが……。

ネタバレすると結局、サイバトロンとデストロンの両軍が疲弊することはなく。最後は、宇宙へと帰っていってしまいます。
その際に人間とトランスフォーマーは分離して、トランスフォーマーは独立した生命体となっています。

次番組のトランスフォマーVでも宇宙で戦い続けているらしく。
多忙のジンライの代わりにスターセイバーが地球の総司令官に任命されます。

人間がブレスレットでトランスフォーマーに変身する様は、まさしく戦隊モノですが。
終り方が初代ウルトラマンみたいな感じですね。
しかし、ラストの別れのシーンは、少し感動しました。

人間がトランスフォーマーへ。
エンジンパーツへ変形するゴッド・オンギミック。
主役のパワーアップ回。
ドラマ路線。

ある意味この頃がトランスフォーマーの変革期、と言うべきかもしれないですね……。








では、また

コメント

非公開コメント

こんばんは(^^)

私はトランスフォーマーの玩具をいくつか持っていても、内容を全く知らなかったので、ここいくつかの記事はとても参考になり、読んでいて楽しかったです(^^)

トランスフォーマーはリアルタイムでCGのビーストウォーズを観ていましたが、あの作品は面白かったです。

No title

自分もビーストウォーズ世代ですがw
ヘッドマスターズ~Zの間ではこの作品が一番愛着があるw

1話観たことあるし・・・音源もあるしw

こんばんは

モボさんへ

参考になっただけでもありがたいです。

モボさんもビーストウォーズ世代の方ですか。もしや同世代?
私は、あまり見てないので機会があれば視聴したいです。

コメントありがとうございます。

Re: No title

まんまる。さんへ

たしかに。何でだろ……。
しかし、この頃が一番良かったかも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。