作品紹介

戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマーV

トランスフォーマーV

ストーリー
マスターフォース戦争の終結後、完全な超ロボット生命体へと変化したゴッドジンライと邪悪なオーバーロードの戦いは宇宙を舞台に繰り広げられていた。またサイバトロン本部はそれらデストロンの脅威に対抗すべく、平和を愛する様々な惑星の生命体と共に宇宙平和連合を結成。V惑星にその本部を置き、総司令官にサイバトロン最強の戦士であるスターセイバーを任命する。

一方、デストロンでは破壊大帝デスザラスが、スターセイバーによって暗黒星雲に封印された自らの要塞を復活させるため、地球のエネルギーを強奪しようと企て動き始める。その危機を察知したスターセイバーは、みなしごであった地球人の南風ジャンと自らの部隊を率いて地球へと向かう。

果たしてスターセイバー率いるサイバトロンは地球を、そして宇宙をデストロンの脅威から守ることが出来るのか。



感想
トランスフォーマーシリーズ5作目の作品。そして、日本のテレビシリーズ最後の作品。
前回紹介したトランスフォーマーの次の次の作品。

全44話ですが、その内の12話が総集編なので実質的な内容は28話。
総集編は、見てないです。

前作からですが、コンボイとガルバトロンの名前が出てきません。

ヘッドマスターの発展型であるブレインマスターが登場。
デストロン側もブレストフォースという新種族が出てきます。

また両陣営とも一つのチームが「~戦隊」と呼称されているのも特徴です。

主人公のスターセイバーは、隊長であり父親。サイバトロンの主武装がソード。
出てくるトランスフォーマーは、ほぼ全員が合体ロボなど、
以降のタカラが商品展開を行う勇者シリーズの起点となった作品です。

後にこの作品に出てくるデスザラスとギャラクシーシャトルは、後にリメイクして商品化されることになります。

話自体は、ギャグなどもありますが子供向けとはいえ、よくできてると思います。

前作に出ていたゴッドジンライもこの作品に登場し、途中パワーアップするなど熱い展開が用意されています。
特に最終話の展開が一番良かったです。

どちらかというとトランスフォーマー半分、勇者シリーズ半分という感じの作品。
従来のトランスフォーマーファンがどんな風に思ったのか気になります。

とにかくOP、EDとカクリュウが大好きだww






では、また

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。