アニメ感想

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 3話
「イライラ色のドキドキ」

男子のクラス代表に選ばれる瓜生だが、女子のクラス代表はなんと愛理。
険悪なムードが流れる。

愛理ルートで間違いないのはわかるが、それ以外のキャラが活躍少ない……。
妹の桜乃は、割と出てるからいいけど。

菜夏は、学校でも普段でもメイド服なんですねww

ギルティクラウン 2話
「適者:survival of the fittest」

ちらほらと2話目にして話題になってますが。

OP、演出はいい感じですね。
エフェクトがすごいのか。

葬儀社のリーダーである涯が能力を受け継ぐはずがその場で主人公が受け継いでしまったため、
彼が戦うしかないという。
ガンダムの主人公も大体そんな感じww

他女キャラ2名がお色気要因にしか見えないのは、なんでだろ。
この世界のロボットは、搭乗者と神経が繋がってるようで、ロボが攻撃を受けると搭乗者も痛みを感じるというナイスな仕組み。花澤のAEGIGOE!(オイ

とにかく女子は、際どい衣装ですねー。

戦闘も終り、どういうわけか主人公がいるクラスにヒロインが転校して来たので。
次は学校で戦闘になるのかな。

学校がメインにあるときのお約束ですね。

UN-GO 2話
「無情のうた」

ヤバイ、2話目にして普通の話にしか観えない。

戦後の日本ということで日本の歌が禁止になってたり、衣装も昭和っぽかったりと雰囲気はわかりますが、
突然、近未来的な3Dソフトとか出たら、?が浮かぶ。
終戦をむかえたばかりの近未来東京なんだから仕方ないのか。

因果がちょっと可愛いけど、大人バージョンはあんまり好きじゃないわ。
一回だけ自白させる能力は、相変わらずチートだけど演出が地獄少女みたいですね。

主人公の性格が普通すぎて、因果(大人)との上下関係つきすぎなのが、地味かなぁと。
因果との出会いとかも、いつかやってくれるんだろうか。

しかし、これからもこんな調子なら切ろうと思います。


では、また

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。