アニメ感想

バカとテストと召喚獣にっ!
全13話
原作ライトノベル。制作SILVER LINK.

バトルあり、恋愛ありの学園ギャグコメディ。
大分前に一期が放送され、今回はその二期。

一期に比べ点数バトルをする回数が大幅に減少しました。大半はギャグや恋愛が主です。
あと語られなかったキャラの回想シーンや経緯などの話もありました。

しかし、正直に言うと一期のほうが面白かったww
まぁ、よくある話ですが……。

原作の短編にあたる話を主にしたのがほとんどだったので、仕方ないのかも。

BLOOD-C
全12話

オリジナルアニメ作品、制作Production I.G

今回の目玉。いろんな意味で。

最初は、主人公が人間を襲う化物(古きもの)を倒していくだけでした。
しかし途中、友達が亡くなったあたりから?が思い浮かぶようになり、

ラストは、実は生きていた友達からの暴露話と地獄絵図。

話が進むにつれモザイクとか光が多くなるグロシーンなど、まぁ言いたいことはいろいろありますが。

最終話のあとに、まさかのディケイド展開。劇場版へ続く……。

とりあえず、今まで制作されたBLOOD作品とは特に関連なくて、CLAMP関連かなーと思ったら別にそうでもなさそうな。しかし、シナリオ担当はCLAMPの人だったんですね。
途中、四月一日みたいな犬が出てましたが、そのうち「XXXHOLiC」に出たりするんだろうか。

とりあえずこの作品は、終り。
続きが見たい人は劇場版へ!って感じです。

ニコニコでは、まだ配信されてないので見たい人はぜひ!


では、また

コメント

非公開コメント