DXゴッドゼノン レビュー

ゴッドゼノン (1)
ということで今回は、コンボイ司令……じゃなくてDXゴッドゼノンを簡易レビューしたいと思います。
まだタカラが勇者シリーズとかで熱かった頃、販売された商品です。


ゴッドゼノン (2)
サンダージェット
劇中では、ミサイルをやたらぶっ放してるシーンが目立ったジェット機です。
とりあえず中核的なマシン。
因みに玩具にミサイルは、付いてません。

ゴッドゼノン (3)
ツインドリラー
ドリルタンクなのに空中を飛んでたマシンww
潜ってるシーンもあんまり見たことありません。

ゴッドゼノン (4)
ゴッドタンク
見るからに足パーツな戦車。
とっても平べったいので「怪獣に当たらないのでは?」と思うぐらい砲身が真横です。
劇中では、ちゃんと砲身が上に向きます。
しかし、玩具のほうは横にしか動きません。

ゴッドゼノン (5)
大きさ比較。
やっぱりツインドリラーが合体の都合上、一番小さいです。
では、合体です。

ゴッドゼノン (6) ゴッドゼノン (7)
ゴッドゼノン (8)
ゴッドゼノン (9) ゴッドゼノン (10)
ゴッドタンクを畳んで、タンクの穴にドリルを突き刺す。
そして、サンダージェットを変形させ
ドリルの上部へ接続。
羽を畳んで腕を出す。最後に首を90℃回せば完成です。


ゴッドゼノン (11) ゴッドゼノン (12)
ゴッドゼノン (13) ゴッドゼノン (14)

とまぁ、こんな感じです。
劇中では、ゴッドパンチというロケットパンチみたいな技を使ってましたが、玩具では飛びません。
間接曲がりませんが、腕を回したり肩を動かせたりと従来の玩具と同じ可動が可能です。

ゴッドゼノン
最近のソフビと比較。割とデカイです。
ザギさん哀れww


以上、DXゴッドゼノンでした。

他玩具のDXグリッドマンと合体することでサンダーグリッドマンになりますが……。
持ってないので省略しました。スイマセン。

劇中では、アシストウェポンというプログラムで主人公(グリッドマン)を援護するために一平(友人)が開発。

しかし、サンダーグリッドマンの登場回数はわずかしかなく、ゴッドゼノンで戦うのが主でした。
中盤でゴッドゼノンがやられてしまってからはドラゴンフォートレスにバトンを渡すことになりますが、終盤あたりでパワーアップして復活。

それでもサンダーグリッドマンになること自体、ほとんどありませんでした。

最終話は、プログラム自体が壊れたために登場せず、ちょっと残念……。

値段は、箱ヤケでボロボロ、説明書なし、シール貼りで3500円でした。
大概、5000円越す値段のはずが安く買えたのでよかったです。

小学生の頃に欲しいと思ってから10年後……まさか手に入れることができるとは。
とりあえず、DXグリッドマンも手に入れたいですね。

最後は、グリッドマンの動画などを。





では、また

コメント

非公開コメント

No title

ゴッドゼノンかっこいいですね。
本編を見て思ったことは「ウルトラマンと戦隊の融合だな」です。
やっぱ、合体ロボの玩具は大きいですね。
DXグリッドマンは某所で600円でした。
ゴッドゼノンもドラゴンフォートレスも持ってないから買わなかったんですがw
3500円で入手できたとはうらやましいです。
ヤフオク等でも高いですし。

No title

おおグりットマンw

なんてなつかしんだww

今思うと内容は10年先を行ってましたね^^

Re: No title

涼村朔也さんへ

そうですね。ウルトラマンに戦隊ロボが出た感じで当時としては、それも新しい要素だった気がします。
合体ロボというのも珍しいですね。

グリッドマンは、けっこう安いんですね。
それならすぐに見つかるかも……。

Re: No title

森乃☆くまさんへ

コメントありがとうございますww

そうですね。
私が見たのは、子供の頃でしたが設定なんかは、今の時代より少し先の近未来という感じでした。
今でも良い作品だったと思ってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。