アニメ感想

『バカとテストと召喚獣 9話』

明久の家に姉の吉井 玲が遊びに来る話。
予想通りのキャラだなぁと思いました。
明久と違いハーバード大学卒業の秀才らしいです。
明久を一人の男として好きな姉という設定。

なんか、いつも砂糖と塩しか食べてない明久が実は料理ができるなんて、いつもとのギャップの違いに驚きました。

最後のEDがありませんでしたが、なんだかきれいな終わり方だなと思いました。
明久の姉もやはり恋する女の子なんですねぇ・・・。

そして、姫路の黒さが・・・。姫路みたいなタイプのキャラは、やはりあーなるのですね。
次も楽しみです。

『おまもりひまり 9話』

タマがついに動き出した。
村に住む妖怪を全滅させ、喰らいながら移動するタマ
事件を察知した明夏羽沙砂は、優人たちへそのことを伝えにやって来る。
そして、妖怪と戦うことに決断を迫られた優人は、戸惑ってしまう。

展開どうなるんだろ?最後にタマと鬼を倒しておしまい。な感じで終わりそう。

ファン向けに作ってるせいか、ちゃんと明夏羽沙砂が再登場しましたね。
しかも沙砂は、男の娘~。

冒頭のシーンとBGMが相まって、とても不気味な演出に感じました。

次回どうなるやら・・・。

『おおかみかくし 9話』

九澄は、閉じ込められた倉庫の中で、から嫦娥町の真相を聞かされる。
この村の一部の人たちが人間とは、別の違った人『神人(かみびと)』であることを聞かされる。
そして、『神人(かみびと)』は、本能的に九澄のような普通の人間『神堕人』を求めるということ。
そして、九澄は、『神人(かみびと)』にとても狙われやすい人間だった。
それも10万人に一人という確率で。

そして、『神人(かみびと)』である眠は、本能的に九澄を求めてしまう。

結局、最後は何事もなく、二人は救出されるんですが……。

引っ張るだけ引っ張ってこれかぁ…という感じでした。テンションが…。

けれど、これで真相がわかった。これからどんな風に展開していくのか気になります。
物語も終盤に向かってるようですし、見逃せません。

※今日あたりから実家へ帰るので、ブログの更新ができるかどうかよくわからないです。ちゃんと更新できるようにしたいのですが、なにせ実家のPC旧型ですし、弟のほうに占領されて使えないかも・・・。すいません。
アニメのレビューもどうなるか・・・、あと、実家では、ニチアサキッズやってないので・・・そっちの更新もできるかどうかわかりません。
このブログに来ている方々がどれだけかわかりませんが………。誠に申し訳ありません。
今までコメント下さった方々には、もう感謝感激です!!\(T O T)/
すぐにでも戻ってくるので、こらからもよろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

No title

まこすけさんの分もちゃんとニチアサ見るから
安心してお出かけなさってください!w

Re: No title

まんまるさんへ

ありがとうごうさいます!って・・・えぇぇぇぇぇぇ!?

No title

実家楽しんできてください!
リンク追加ありがとうございます!
私も追加させていただきました(^ω^)
突然のブロとも申請申し訳ない┏○ペコ
了解しました(^ω^)
これからもよろしく!

Re: No title

ミデラコスさんへ

ありがとうございます。

私のほうこそ、わざわざ申請させてもらったのに、申し訳ないです。
ブロ友のほうは、わかりしだい知らせますので。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。