特撮感想

大決戦!超ウルトラ8兄弟


~あらすじ~
TV番組のヒーロー「ウルトラマン」に憧れる少年ダイゴは幼馴染のアスカ、我夢と共に公園で遊んでいる最中に赤い靴を履いた不思議な少女と出逢い、4人は夕焼けの空に輝く一番星に願い事を託した。ダイゴは宇宙船の船長になること、アスカはプロ野球選手になること、我夢は科学者になってダイゴの乗る宇宙船を造ること。そして少女が願い事を言い終えた後にダイゴはその少女とある約束を交わす。(wiki参照)

~感想~
親子向け、ウルトラファン向けの劇場作品。
個人的に最後のウルトラマン作品だと思いました。

配給会社もこの作品以降は、松竹からワーナー・ブラザースになります。
監督や演出もいろいろ違うしね……。

V6の長野博をはじめとした平成三部作の主役が出演。
過去のウルトラマン~ウルトラマンAの主演俳優、女優も登場します。

そのほかの俳優、女優もゲストで出演などキャストでけっこうお金掛かってるんじゃないか?って言うぐらい懐かしい出演者の顔が見れます。
残念ながらコスモス、ネクサス、マックス、ヒカリは出ませんが…。

ウルトラマンティガ、マドカ・ダイゴ主役の映画です。
ティガ好き集まれ!

怪獣もゲスラ、パンドン、ヒッポリト星人など昭和の懐かしいものが登場。
最終的に合体してモロCGの怪獣になりますが……。

一度見ておきたかった作品だったので観れて良かったです。
昭和、平成のウルトラマンの同時主演を見ることができ、個人的に満足でした。

現実に疲れたときとか見ると懐かしさのあまり感動すると思います…。

「夢」は、大事ですね。



では、また

コメント

非公開コメント

No title

これマジでおもしろかったですよね!

僕はダイナが好きだったんですがやっぱり懐かしかったですね~
これはラストマジで感動しましたw

Re: No title

玉ねぎ剣士さんへ

監督が総決算というだけあって、かなりのものでしたね。
平成三部作のウルトラマンと昭和のウルトラマンの競演が良かったです。

懐かしさもあり、感動ありの良い作品でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。