アニメ感想

とある科学の超電磁砲

『とある科学の超電磁砲 21話』

今まで見てたのに全然レビューしてなかったので、今日あたりから感想書くようにします。
なぜなら、今のところ今期で一応、見ている数少ないアニメの一つだからです。
もし、見てない方がいたら、少しでもこの作品を見てもらえると嬉しいです。

~あらすじ~
超能力を使う少女たちの学園生活を描く物語!(端折り過ぎ)

いきなりかっ飛ばして21話からで、すいません・・・。

では前回の続きから、学園都市にポルターガイストなる地震が頻発。
地震の原因が一部の特殊な能力者同士の接触が原因だと考えた御坂黒子は、事件に関係のありそうな学生春上衿衣を調査。
しかし、春上衿衣のルームメイトである初春は、それに反発。そのことで黒子と衝突してしまう。

仕方なく春上衿衣の潔白を証明するため、彼女を別の病院へ移送。
検査の結果、彼女は、ポルターガイストの現象とは関係がないことが判明するが、それでもジャッジメントである黒子は、彼女への疑いを解かない。

しばらくして病室で目を覚ました春上衿衣が自分の過去を告白。
彼女は、チャイルドエラーだった。

置き去り(チャイルドエラー)とは、学園都市に預けられたが、その後、親が蒸発してしまった子供たちのこと。初めから子供を捨てる目的で、最初の学費のみ払って消えてしまう親も少なくない。

という話です。わかりにくい説明で申し訳ないです。

今回メインの初春黒子は、考えの違いもあってか、たびたび衝突しそうな雰囲気があります、しかし今回は2回目。
因みに御坂の活躍は、今回ほとんどなし。佐天も同様。
一応、御坂は、主人公なんですが・・・って書くと黒子が主役だって言われそうww

黒子たちと同じジャッジメントである固法先輩が第二期になってから毎回少しずつ出てますが、人気があるのでしょうか?……一応、好きなキャラですが。w

しかし、このシリーズ続きますねぇ。原作の『とある魔術の禁書目録』は、何処へ………。


聖痕のクエイサー

『聖痕のクエイサー 8話』

正直、レビューしようかどうか迷いましたが、一応レビューすることにします。
反応悪かったらレビューしないので、コメントなどに意見など書いてもらえるとわかりやすいです。

~あらすじ~
女性から聖乳<ソーマ>と呼ばれる生体エネルギーを得ることで、特定元素を自在に操る特殊能力者クエイサー。
彼らは世界の歴史の裏で常に暗躍してきた。


私立ミハイロフ学園に通う織部まふゆと山辺燈は、サーシャと呼ばれるロシア人の少年と出会ったことから、クェイサーたちの戦いに巻き込まれていく…。
(本サイト参照)

まふゆたちのいる聖ミハイロフ学園に、新任の教師鳳 榊一郎、その弟子エリザベス(リジー)が転校してくる。
二人がアデプト12使徒と関係のあるものとしてサーシャは警戒するが、まふゆは二人に助けられたこともあって(前回参照)お返しに屋敷の晩御飯へと招待する。

その頃、酸素の元素を操るクェイサー朽葉 悠が行動を開始。
同じクエイサーであるカーチャを誘い出すため、その生神女(マリア)である辻堂 美由梨を拉致する。

次の日、誘い出されたカーチャは、美由梨を助けるべく戦闘を開始。
しかし、カーチャの攻撃は、朽葉によりすべて酸化させられ彼に届かない。結果、返り討ちにあってしまう。
危機的状況の中、一部始終を見ていたテレサが戦闘に参戦。
カーチャ美由梨は、その場から逃げることができたが逆にテレササーシャをおびき出すための人質として捕まってしまう。

一方その頃、サーシャは、一人の学園の生徒から呼び出されていた。
告白の相手は、朽葉 葵。彼女は、自分の兄朽葉 悠を倒してほしいとサーシャへ依頼したのだった。


いまさらですがこの作品は、バトルアニメ。なのですが・・・際どいシーンが今期のなかで一番多いと思う。原作の漫画のほうも一応読みましたが、アニメのほうがかなり際どいような気がします。
しかしながら、胴やら鉄やら酸素やら元素を操るさまは、見た感じ錬金術師みたい……。

本編は、スタッフによる画面差し替えや台詞削除が施されています。ノーカット版が見たい人は、アニメワン(BIGLOBE)で毎週金曜24時に配信中らしいので、興味があればどうぞ。

そして、来期のアニメに期待です。

コメント

非公開コメント

はじめまして

はじめまして、柊 真と申します。
僕のブログにお越しくださったようで、ありがとうございました。

まこすけ様のブログ、枝と葉っぱのイメージの緑が目に優しい感じで素敵なブログですね♪
ガンダム、とある科学の超電磁砲、聖痕のクエイサー、バカとテストと召喚獣、おまもりひまり、などなど、話題が合いそうで嬉しいです♪
作品の感想を書きたいところですが、書き出すと長くなってしまうので、今回は控えさせていただきます。

それでは、失礼致します。
もしよろしければ、これからもどうぞよろしくお願い致します。^^

Re: はじめまして

柊 真さんへ

いえいえ、こちらこそよろしくお願いします。
私のブログのコメントにもわざわざ書いてもらって感激です!\(^0^)/
ありがとうございます。

コメント楽しみにしてます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。