アニメ感想

神のみぞ知るセカイ 3話

青山 美生の攻略編。

青山美生は、お金持ちの社長令嬢………だったが、実際は貧乏な元お金持ちだった。
他界した父親の言葉を信じて、お嬢様を演じていたそうです。

自転車とか機関車とかザクなど、桂馬のおかげで徐々に笑顔になっていって―――

かみのぞ
まぁ、最終的にデレるわけですが………。

攻略したキャラは、その時の記憶を無くすワケですから当然、恋をしてたこともナシになるわけで……。
ストーリー上、主人公と恋愛が成立することは、ないそうです。

なんか、桂馬カワイソス…。


では、また

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。