夢の話

今日は、アニメのレビューじゃないです・・・。

・・・・・・すごい夢見てました。
私的に言わせれば、パラレルワールド!?みたいな話です。いや、ただの中二病です。はい・・・。

~物語~
時代的には、2005年くらいの話っぽいです。
私がのんびり学校生活を過ごしていると、学校へドロイド軍が侵攻。(スターウォーズかよ)



こいつらです。はい。

そして、私や学校のクラスメートは、ライトセーバーで応戦。と、そこへ敵のボスっぽいのが登場。



この人?です。エピソードⅠのダース・モールです。はい。
私は、こいつにやられてバラバラになってしまいます。腕とか足とか。

司令官がこのままでは勝てないと断言、私と他数名がいる学校は宇宙戦艦へ変形。宇宙へ行ってしまいます。
その後、地球はドロイド軍に占領されてしまいました。もろ、スターウォーズですね。

司令官が言うには、地球を離れてどこかの星で戦力を蓄えてからもう一度、再戦するそうです。
なんでもドロイド軍には、攻撃を吸収して強くなっていくロボットがいるそうです。(無敵!?)
司令官が戦闘映像を公開。それを見て、なぜか私が号泣してしまいます。(なぜ!?)
映像で敵にやられたのが私の部下だったそうで・・・・・・。



これとこれです。もろサンライズ勇者シリーズですね。はい。



因みにこの子たちもいました。

ということで、これからどうするのって時に、目が覚めてしまいます。

目が覚めるとバスの中。どうやら、夢の中で夢が覚めたようです。(どーゆーこと!?)

そして、もう一度、目を覚ます。今度は、自宅の中の部屋。ちゃんと覚めたようです。

なんで、スターウォーズとサンライズが融合してしまうのか、私の脳に直接問いただしたい気分です。
今回は、変わってますが、いつもは、必ず私の友人と家族のどちらかが出ます。


話は、変わりますが、『胡蝶の夢』という物語があります。

作者は、蝶になって漂うという夢を見ます。そして目を覚ますと、それを蝶である自分自身が人間になっている夢を見ていると錯覚します。
作者が夢の中で蝶となったのか、または作者自身が蝶となって今、人としているのが夢なのか、本当のことは、わからない。
人と蝶、外見は、まったく違うがその中身が自分であることに変わりは無い、これが物の変化ということである。


という物語です。

あまり関係ないかもですが、最近やたら夢を見るのが多く。夢と現実の区別が曖昧になりそうです。
実際に区別がつかないわけでは、ないのですが、夢の中の体感時間と現実の経過時間は、まったく違う。
死ぬ前の輪廻転生する前の何者かだった自分が見た現実の風景?なんて、考えてしまいます。
記憶を整理というのもあります。
しかしながら夢というものは、神秘です。

とまぁ、気になったので、今日ここに書いた次第です。
アニメのレビューの間あいだに日記をちょくちょく書くかもしれないので・・・、では、また。

コメント

非公開コメント

No title

なんかすごく壮大でSFな夢やなw
そんな夢見たことないわw
2005年ってことは高校時代の設定?
じゃあ、殺されたのは自分じゃないよねっw

Re: No title

まんまるさんへ
バラバラにはなったけど、一応生きてました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。