新機動戦記ガンダムW

lgかl

~ストーリー~
宇宙開発が始まった年をアフターコロニー(A.C.)歴1年と定め、人類は宇宙コロニーの開発を始めた。しかし地上・宇宙での紛争や様々な疾病、技術的な問題もあり、L1にてコロニーが初めて完成するまで100年を要した。地上の紛争は収まらず、宇宙ではコロニーが武力を背景とした地球圏統一連合に従属する形での支配が続いた。

A.C.165年、コロニーの住民は連合に常に反発を抱いており、この問題を調停するための機関はヒイロ・ユイを代表に選出した。彼は非暴力・非武装の主義をコロニーや地上の各国に説いてまわり、賛同者が多数に上るもA.C.175年に暗殺される。彼の死によりコロニー側は混乱、連合は治安維持のためスペシャルズ(後のOZ)を各地に派遣。その後、サンクキングダムらの完全平和主義提唱も連合の武力によって壊滅させられてしまった。

A.C.195年、コロニー側は「オペレーション・メテオ」を発動。宇宙コロニーの居住者達の一部は強引な武力支配を続ける地球圏統一連合とそこに潜む軍事秘密結社OZに対し、開発した5機のMS(モビルスーツ)にそれぞれ反抗の意思を示す「ガンダム」の名を冠して地球へ送り込み、世界各所でOZへの破壊行動を図った。(wiki参照)

~感想~
全49話。劇場版のほうも観ましたが。
平成ガンダムシリーズでもっとも人気のあった作品だそうで、日本以外の国でも放映されたのが一番多い作品だそうです。

キャラクターやガンダムの感じは、最近のモノに近い気がしますが、主役五人を絡めたストーリーは、見ていて良かったと思います。
中盤まであまり協力してなかった五人が終盤で、一緒に行動するようになるなど。

ヒロインのリリーナは、他の考えによれることなく一貫して自分の思想を貫いていくあたりがすごかったです。
まぁ、その考えのせいで、私は観ていてイライラしてきましたが…。

後半は、リリーナが戦況を拡大したと言ってもいいぐらい、このキャラクターが話の流れの中心にいます。
因みにヒイロは、リリーナにぞっこんです。

観ていて思いますが、ダブルオーと比べてしまう……。
宇宙と地球の戦いを描いたものなので、根本的に違うハズ………多分。

しかし、久しぶりにこういう作品みたなーという気分でした。



では、また

コメント

非公開コメント

この作品は小学生の頃に見ました(1~24話+劇場版だけ)
機会があればまた見ようと思います。

Re: タイトルなし

涼村朔也さんへ

私は、当時観る機会がなかったので…、全話鑑賞できただけでもよかったです。
是非観てみてくださいww

さよなら僕の…

ガンダムW、懐かしいです。
当時はそんなに真剣に観てなかったけど、大きくなってから見直してけっこうシリアスな話だなーと感心させられたりしました。
主にトレーズとか(笑

そんな僕の好きなのはカトル+サンドロックです。
地味キャラ好きですとも☆

他のガンダム感想も楽しみにしてます。
ではでは♪

Re: さよなら僕の…

リョーチさんへ

ガンダムWは、ちょっと内容が濃かったと思います。
スタッフさんもそのつもりで制作したようです。

因みに好きなキャラは、トロワです。
寡黙なのにけっこう目立ってました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。