アニメ感想

『黒執事Ⅱ』 3話

今回は、とち狂った女性を倒す話。
とち狂った女性というのは、カメラで写した人を焼き殺す能力を持つオバサン。
なんというキチガイ。

19世紀後半のカメラに詳しくないので、何故コレが発火装置になるのかわからないのです。

気になるなら本編を…。

チェーンソーを持った死神、グレル・サトクリフが登場。
てか、このキャラの声優って福山潤だったんですね。
なんというルルーシュ。

話の内容から一期との繋がりが本当にわからなくなります。
どういうことなの……。


『伝説の勇者の伝説』 3話

一話が途中の話で、2話以降が過去の話っぽい流れ。
戦争に巻き込まれた主人公とその仲間が今回たいへんなことになります。

てか、わりとグロいんですね。このアニメ。

主人公の両眼は、写輪眼。
相手が使う魔法をそのままコピーして使うという能力。
ナルトのカカシ先生!?

いまだにヒロインの登場回数が少ないのは、どういうことなの…?

いつになったら主要メンバーで旅をするのやら…。
しかし、次も見よう。


『屍鬼』 2話

謎の怪死事件が発生。

死ぬ前に急激な眠気とかダルさがくるらしい。
私も気をつけないと……。


では、また

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。