ニチアサキッズ

『天装戦隊ゴセイジャー 20話』

恋愛に悩む高校生・拓也の告白を手助けすることとなったアラタたち五人。
しかし、そこへ人の腐った恋心を食べる幽魔獣が出現。

好きな相手に嫌われ、腐ってしまった拓也の恋心も食べられそうになってしまう。
アラタは、そんな拓也を励まし、幽魔獣を倒そうと考える。

そしてゴセイジャーは、ゴセイナイトと連携して幽魔獣を撃破するのだった。


~感想~
最近は、やたらゴセイナイトが目立ってたので今回の話は、普通でした。

恋愛があんなにトントン拍子で進むとは思えませんが拓也の告白は…一応、友達から…ということになりました。
良かった!……のか?

アラタの言葉に若干、?マークが浮かんで仕方ない。
「とにかく、やってみる!」を久しぶりに聞いた。


『仮面ライダーW 40話』

前回の続きから。
冴子が変身したRナスカ・ドーパントの攻撃を防ぐことしかできない仮面ライダーWとアクセル。
しばらくして冴子は、その場をあとにするが…若菜は、成す術もなくいつものように舌打ちする。

映画を制作していても、まったく心を開かない透のことに思い悩む亜樹子。
そして透は、再びジーンのガイアメモリを使おうとする。
それに目を付けた若菜は、ガイアメモリを持つ透を誘拐。
ジーンの能力で、自身のクレイドールに新たな力を融合しようとする。
そこへ駆けつける亜樹子。亜樹子は、一喝して透と若菜にスリッパを叩きつけるのだった。
しかし、若菜は、新たな力を得て、体に異変が起きる。

亜樹子のおかげで心を開いた透は、そのことを翔太郎に話し、三人は、亜樹子のいる場所へ向かった。

仮面ライダーWになって、クレイドール・ドーパントと戦う。

エクストリームのマキシマムドライブで敵を倒したかに思えたが…クレイドールは、復活。
新たな力を得て、クレイドールエクストリームへとパワーアップした。

クレイドールエクストリーム
クレイドールの凶悪なパワーに防戦一方となるWとアクセル。
なんとか攻撃を防ぎ、戦闘は終了したが……強大な敵がまた再び現れてしまったのだった。


~感想~
クレイドールエクストリーム強いですね。
フィギュアーツで出ないかな…?

プリズムビッカーのファイナリュージョンは、いろんな使い方がありそう。
トリガーメモリやアクセルメモリを刺すと、どうなるんだろ?

あとアクセルトライアルは、もう無理っぽい…。いろんな意味で…。
それに竜もギャグ化してきてますねー。そっちのほうで頑張るのかww

あと僅かな話数。
残りの話で、どう展開していくのか楽しみです!



ダンとプリキュアは、まだ見てないので見終わり次第、更新します!
すいません!


では、また

コメント

非公開コメント

No title

ゴセイは恋の助言がバトルに活かされたりで面白かったです。
世の中どう転ぶか分からないwww
クレイドールエクストリームは出たら限定で5000円はしそう……
それでも出たら欲しいですが。
トライアルは走っただけwww

No title

バトスピとゴセイジャー見逃した(T_T)

竜のギャグキャラ化は思わしくないですね。個人的にw
ハードボイルドでいて頂きたいw
アクセルトライアルにはもう一度チャンスを!!www

Re: No title

涼村朔也さんへ

ゴセイジャーは、わりと最初の頃の普通な話だったです。
久しぶりな話の流れでした。

仮面ライダーWは、アクセルの扱いがどんどん酷くなって…。
トライアルは、ヒロインら二人連れてきただけでしたね。
トライアルメモリの売り上げどうなんでしょう?

アクセルにもっと活躍を…!!

Re: No title

まんまる。さんへ

> バトスピとゴセイジャー見逃した(T_T)
ドンマイ。

前に比べ、竜が成長したと思えば…。
恐るべし鳴海探偵事務所。

アクセルトライアルは、Rナスカと対決しそうな勢いですね。

No title

ありがとうー
クレイドール本間にかッこよすぎてとりはだがたつわ愛してるよクレイドールエクストリーム