アニメ感想

『Angel beats 12話』

音無ら戦線メンバーが黒い影と戦う。
そんな中、ゆりはギルドの地下通路を通って、一人この事件を起こしている犯人を追っていた。

犯人は、世界を管理していると自称するNPCの一人だった。

アスラン染みた声でNCPは、黒い影が出た原因を述べる。
それは、この『死後の世界』に愛が芽生えたからだった…。

NCPは、この世界の神にならないか?とゆりに問う。
しかし、ゆりはそれを断る。すべてのPC機器を壊し、黒い影の暴走を止めるのだった。

~感想~
最終話の前の話で、ゆりが主役の話。
こういうとき、音無をメインにしたりしないのね…。

一気に昇天していく目立たなかったメンバーたち。
奏の戦闘シーン少ない…。
痩せて誰だかわからなかった松下五段。

などなど、納得いかないところが多かった。
ガルデモって、何だったんだろう…?

かなりこじ付けっぽい感動?の話。かなり無理やりな感じがしました…。

次は、最終話ですが…やはり1クールでは、無理があるなーと思いました。



『聖痕のクエイサー 24話』

~感想~
戦闘もなく、普通の話。というよりサーシャが日本を離れるため、真冬とデートする話。

多分、今まで見た中で一番作画が良かった回。(後半)
あとサーシャがデレる回。話の中では、一番おもしろいと思ったww

最終話っぽいラストや前のシーンの編集などが良いと思った。
しかし、ストーリーに謎が残る…。
なんか続きそうな感じで終わりましたが、そこまで二期は期待してないww

来週のこの時間は『ブラック・ラグーン』をやるらしいので、楽しみ!



では、また




コメント

非公開コメント

No title

まこすけさんはじめまして、misoblooooodといいます。
なんだか趣味が丸かぶりなので来ましたw初コメです。

ガルデモはほんとになんのために出てきたんでしょうね?
演奏シーンを書きたかっただけなんでしょうかw

Re: No title

misoblooooodさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。

ガルデモは、多分商業的な何かかと…。
まぁ、ゆいと岩沢が抜けてしまったので仕方ないかもしれません…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。