アニメ感想

『デュラララ!! 20話』
ダラーズのリーダーが誰なのか知るために正臣は、門田たちのもとへ訪れる。
しかし、門田もダラーズのリーダーが誰なのか知らなかった。
正臣は、そんな門田からある電話番号を教えてもらう。
その電話番号の相手は、折原 臨也だった。

そして正臣は、臨也から聞かされた。
ダラーズのリーダーが正臣の友人である竜ヶ峰 帝人だったということを。

それから正臣は、帝人たちと馴れ合うのをやめ、一人で首無しライダーと切り裂き魔を追うのだった。

~感想~
どんどんと抗争に話が展開していくデュラララ。というより正臣中心で話が進んでますね。
帝→杏里→正臣というふうに話も章分けされていますね。
果たして、どういう風に終わるのか、期待だけは、しとこうかと思います…。



『いちばんうしろの大魔王 9話』
ある用事により阿九斗は、服部の故郷へ行くことになってしまう。
ころね,寛もいる中、阿九斗は、服部の父親と合うことに…。
はたから見れば、お見合いのような流れになっているにも関わらず、阿九斗は、まったくそのことに気が付かない。

阿九斗は、服部の話からやっとお見合いのことを知るが、鈍感ゆえか本音をしゃべってしまった挙句に服部を泣かせてしまう。
そんな中、けーなが服部家の忍に命を狙われていることを聞いた阿九斗は、すぐさま、けーなのいる学院へ向かうのだった。

~感想~
なんか話の展開が急過ぎて、ワケ分からなくなってましたが…。
もうちょっと話の展開をちゃんとしてほしい感じでした。



今期は、どのアニメ作品が面白かったのだろう…?
アニメの終わりあたり、記事にしたいと思います。

では、また

コメント

非公開コメント