HG1/144ガラッゾ レビュー

ガラッゾ
『GNZ-005 ガラッゾ』
アロウズに配備されたイノベイター専用機。 遠距離戦用のガデッサとの連携を想定した接近戦用MS。そのため、本機はGNバルカン以外の火器を持たない。戦闘時はメインカメラが保護用のバイザーで覆われるため、他のGNZシリーズとは異なる外見となる。ガデッサ同様、ガンダムフェイスに偽装がなされている。ガルムガンダムのものとは形状が大きく異なるが、コア・ファイターの分離・変形機能は引き継がれている。
CBとの戦闘には、紫を基調とした機体色のブリング・スタビティ機と、グレーとダークグリーンを基調としたヒリング・ケア機の2機が投入される。
(wiki参照)

ガラッゾ (1) ガラッゾ (2) ガラッゾ (3)
各種ポージング。GNスパイク、GNバルカンやGNフィールド発生装置なども再現。

ガラッゾ (4) ガラッゾ (6) ガラッゾ (5)
GNGNビームクローは、展開不可。

ガラッゾ (7)
スローネツヴァイと。

ガラッゾ (8)
脱出形態へ。以上ガラッゾのレビューでした。

初登場からガンダムを圧倒するシーンが残るガラッゾ。けっこう好きなMSだったり…。
ブリングが早めに退場したのが惜しかったです。
ヒリング・ケア機は、気が向いたら買おうww


では、また

コメント

非公開コメント

ガラッゾもカッコいい!

こんばんは。^^

HGガラッゾ、カッコいいですね♪
00らしい独特で印象的なデザインが素敵です。
個人的には、00のMSは今までのガンダムには無い奇抜さがあって好きです。
劇場版では どのようなMSが登場するのか楽しみです。
一応、劇場版に登場するソレスタル・ビーイング所属の4機のガンダムのHG1/144スケールが8~9月頃に発売される予定らしいです。
他のMSがHG化されるのかどうか、1/100が発売されるのかどうか、気になります。^^

それでは失礼致します。

Re:

柊 真さんへ

個人的に劇場版のジンクスⅣが気になります。
HGで出してもらえたら、もの凄く有難いです。

その辺、どーなんでしょうね。
これからの情報に期待です!ww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。