アニメ感想

『Angel Beats! 5話』

テストが近い学校。
ゆりは、テストで天使の成績を最下位に落とし、生徒会長の座から引きずり落とそうと画策する。

音無を含めたメンバーを選抜し、天使のテストの点数を0点にすることに成功、天使「たちばな かなで」は、生徒会長から降ろされてしまう。

その後、いつものようにオペレーショントルネードを遂行。
寂しさから食事を食べに来たたちばなだったが…生徒の食券共々巻き上げれられてしまう。

しかし、任務遂行のあと、たちばなのあとで会長になった男子生徒により音無たちは、拘束されてしまうのだった…。


~感想~

前半は、ギャグかと思いきや後半、若干シリアスに…。
ゆりが悪者に見えて仕方ない回の話でした。考えも曖昧だったことが判明。

天使は、神の使いではなく人間だったことが判明。名前も「たちばな かなで」と普通の名前。

なんか一話とのギャップが違いすぎる感じがしてきた…。
最後どうなるかわからないので、一応気にはなりますが…。



『聖痕のクエイサー 17話』

黄金のクエイサーに体を乗っ取られた燈は、まふゆを捕らえる。

今まで攻めてきたアデプト12使徒は、すべて手駒であり、生贄だったことが判明。
すべては、黄金のクエイサーのため、そしてサーシャのためだった…。

そこへリジーとテレサを倒したサーシャが登場する。
復讐鬼のまま鳳と戦うサーシャ。

サーシャは、まふゆを守るため、自分の血液の鉄から剣を生成。
鳳を倒すのだった。

しかし、燈が攫われてしまう。


~感想~
鳳がやられましたね。
次回から新章突入という感じです。



では、また

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。