アニメ感想

『Angel Beats! 3話』
追加メンバーを加えた「死んだ世界戦線(SSS)」は、天使の能力を探るため作戦を立ち上げる。
今回の作戦は、「ガルデモ」のライブで天使および学園の生徒たちの目をそちらに向け、その間に天使が普段使用している部屋へ潜入するというもの。

演奏が始まるまでの時間、音無は、「ガルデモ」のリーダー岩沢に会う。
そして岩沢から生前なにをしていたのか、彼女は何故死んだのかを知るのだった。

岩沢の両親は、毎日喧嘩が絶えなかった。喧嘩のたびに鳴り響く怒声にうんざりしていた岩沢は、一つの音楽に出会った。その音楽を聴いた岩沢は、ミュージシャンを目指すようになったらしい。

しかし岩沢は、夢を叶えられなかった・・・。
原因は、両親の喧嘩。親に頭部を殴打された岩沢は、バイト中、脳梗塞により倒れてしまった。
結果、彼女は病院でその生涯を閉じてしまったのだ・・・・・・・・・。


―――作戦決行の夜。
「ガルデモ」のライブと共に天使の部屋へ潜入する「死んだ世界戦線」のメンバー。
しかし、演奏の途中で学園の教師たちが乱入。ライブを中止にしようとする。
教師の一人が岩沢のギターに触れた瞬間―――それを岩沢が制止するためその教師に反撃。
周りのメンバーも岩沢を手助けし、ライブは、岩沢のソロライブへ

しばらくして音無たちは、天使についての情報を入手。ライブの演奏も終わり、作戦は成功だった。
・・・しかし・・・岩沢だけが一人、忽然と消えてしまったのだった・・・。



アニメの3話にして岩沢が消えてしまいました・・・。早すぎる・・・!!
神に抗うこと以外に、自分で死ぬことを認めてしまったらアウト。岩沢のように消えてしまうようです。こういう展開は、早いうちから来そうだと思ってましたが、まさかこんなに早く来るとは・・・。
なんだか『仮面ライダー龍騎』に出てくる仮面ライダーシザースを思い出しました。彼は、劇中で一番最初にやられた仮面ライダーでした。こういうキャラは、いろんな意味で重要だと思います。

死んだ世界戦線
(2ちゃんねるブログより参照)

そしてED。右側にいた岩沢が消えて、メガネ掛けたキャラが新しく入ってきました・・・。
こういう風に劇中のキャラクターが消えるたびにエンディングからも消えていくという・・・演出。
最終的に音無ゆりだけになったりして。
まさかOPからも消えたりなんてことは・・・ないですよね?
しかし、もしこのアニメ1クールなら1話ごとに1人以上消えていくペースなんですが・・・。
どうなるんだろ・・・。



『聖痕のクエイサー 15話』

記憶喪失のサーシャは、一人で都会の町並みをさ迷う事に。そこで会ったコスプレ喫茶の店員にリジー共々、コスプレをさせられる。
そこへアデプト12使徒の1人。鉛の元素を操るクェイサー一"激"必殺的胡狼(いちげきひっさつのジャッカル)が二人を遠距離から狙撃する。
胡狼は、鉛を乱射しリジーを攻撃。防戦一方で手も足も出ないリジーを見て戦いの記憶を思い出したサーシャは、元の記憶を取り戻す。
サーシャは、鉄で生成した盾を使い胡狼の鉛を反射する。そして不意を付き一気に胡狼へトドメを刺したのだった。

サーシャリジーの二人は、クエイサーであることをお互いに改めて確認すると戦うことを決意、刃を向けるが・・・そこへリジーの師匠鳳 榊一郎が登場。彼は、元アデプト12使徒であり、ナトリウムの元素を操るクェイサー。サーシャの仇だった。


急展開のようですが、展開が・・・・・・。主役以外のクエイサーは、噛ませ犬っぽい。
まぁ、久々に戦闘が見えてよかったです。コスプレやキワドイシーンは、アレですが・・・。
まぁ、そこまで過度の期待はしてないです。・・・はい。

では、また

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。