日記

本格的に学校の授業が始まりました。
まぁ一週間の授業の回数は少ないので、授業始まるまでは家にいるワケなのですが・・・。

コミケも近いし、そっち方面でやるしかないですね。

話を変えて・・・最近トレーディングカードが気になってます。
元々、遊戯王,マジック・ザ・ギャザリング,デュエル・マスターズ,ポケモン,デジモンなどいろいろなカードゲームやってたわけなんですが・・・。大会なんかにも出てたんですが・・・前は、学内の友人とやってました。
しばらくして、まったくカード買わなくなったんですよね・・・。いろいろあって・・・。

しかし、最近になってガンバライドやらダイスオーやらのバーコード付きのカードが流行るようになってから、買う気が出てくるようになり・・・。
そしてこの前、神羅万象チョコの新作「ゼクスファクター」の第一弾が出ていたので買ってしまいました。


~解説~
2005年3月14日に第一章第1弾が全30種でバンダイより発売された。開封するとウエハースにチョコを挟んだ長方形のお菓子と保護用の台紙の間に、イラスト入りのカード1枚が入っている。それぞれサイズはチョコウエハースが長さ約9.5cm × 幅約6cm × 厚み約1cm、カードが長さ約8.3cm × 幅約5.5cm × 厚み約0.5mm。なおカードは透明な内袋に入っている。カードに描かれているキャラクターのアニメ調なデザインや、独特の世界設定が話題となった。おまけ付き菓子という商品であるが、カードの方がメインとなっている面もあり、この点はロッテのビックリマンと同様である。対象年齢は3歳以上。マスコットキャラクターはウエハーマン。

第一章の続編が作られ第二章の第1弾が2006年4月17日に発売された。続く第三章の第1弾が2007年4月16日に発売された。2008年4月14日には神羅万象チョコ Best Selection 冨嶽伝が発売されている。通常毎年4月に新章の発売となっていたが、冨嶽伝が間に入ったため、装いも新たに2008年7月14日に神獄の章の第1弾が発売された。続く王我羅旋の章の第1弾が2009年4月6日に発売された。装いも新たに2010年4月5日にゼクスファクターの第1弾が発売された。
次世代ワールドホビーフェアでは、毎回最新弾の先行販売を行っている。ブースでは最新情報の他に、これまでに発売された全てのカードの情報が展示されている。

2008年3月末には販売個数がシリーズトータルで5000万個を突破し、4月には全カードのデータや公認書き下ろしコミック・小説などが掲載された 神羅万象チョコ 完璧大全が発売された。


・・・です。『ビックリマン』とは、会社が違うんですね。ていうか、またバンダイか!!

神話やファンタジーが中心だった『神羅万象チョコ』ですが・・・この「ゼクスファクター」では、学園が中心になってます。謎の転校生やら鬼教師,不良,風紀委員,一般生徒などが出てくるわけです。(わけわからん)

学園モノというのが好きなので気になって5つ買ってしまいました。
今のところレアっぽい2枚をゲット。キツネ妖怪っぽいロリっ子二足歩行ドラゴンです。(わけわからん・・・)
e3745892cc497c8e50ef49e9065ea624のコピー
こんな感じのキャラ。

カード系は、一度買うと止まらなくなるのでコワいです。ディケイドやゴセイジャーもそれが狙い?
今の金銭的に買い続けるとヤバイので・・・あまり買わないようにしてます。
だけど、この商品売れてるのか売れてないのかわからないので次あるのか?・・・なんて思ってしまいます。
デュエマにもハマッてますww戦う相手いないけどね!

では、また

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。