DX超火炎合体スーパーファイヤーダグオン レビュー

スーパーファイヤーダグオン (11)
今回紹介するのは、ファイヤーダグオンとパワーダグオンが超火炎合体した『スーパーファイヤーダグオン』
劇中では、ダグベースから発射される超火炎合体光波を二体が浴びることで合体可能……なのですが、劇中では初登場自体遅い上に登場回数も僅かという、かなり珍しいグレート合体だったりします。

劇中では二体のロボが背中合わせで合体しますが、玩具ではこの方法はあまりおススメしません。
説明書通りに合体しましょう。

では、超火炎合体!!
スーパーファイヤーダグオン (1)

スーパーファイヤーダグオン (2)

スーパーファイヤーダグオン (3)
ファイヤーダグオンを元に合体するため、パワーダグオンをパーツ毎にバラします。

スーパーファイヤーダグオン (4)
ファイヤーダグオンは、腕を外した状態でスタンバイ。

スーパーファイヤーダグオン (5)スーパーファイヤーダグオン (6)
足にファイヤーラダー、ファイヤーレスキューを収納するためパワーダグオンの足パーツへ二体を装着します。
こうすることで、上手いこと二台がそのまま格納できるようになっています。

スーパーファイヤーダグオン (7)
パワーダグオンの腕パーツをファイヤーダグオンへ。

スーパーファイヤーダグオン (8)
残ったパワーダグオン胴体パーツを背中合わせでファイヤーダグオンと合体。
パワーダグオンの胸に付いてあるメッキパーツは、外します。

スーパーファイヤーダグオン (9)
鳥型の胸パーツをファイヤージャンボのライディングギアに引っ掛けるように装着。

スーパーファイヤーダグオン (10)
最後は、メッキパーツをファイヤーダグオンの頭部へ装着。

スーパーファイヤーダグオン (12)スーパーファイヤーダグオン (14)
完成、スーパーファイヤーダグオン!!

○感想
圧倒的なボリュームもそうですが、上手い具合にパワーダグオンのパーツが合体によって、ファイヤーダグオンのバランスを整えています。エクスカイザーから7年も経過していますから、やはり着実に進化しているんだなぁというのが分かります。
しかもこの状態で、別売りのガンキッドやライアンを武器として装着可能。さらにパワーダグオンのアタッチメント交換も可能なので、玩具としての遊び方も広がります。
グレート合体の巨大感+玩具としての遊びの幅を広げるなど、この頃はただ合体するだけのギミックだけではないのが特徴なのかもしれません。まぁ、合体だけだと飽きちゃいますしね。

劇中ではあまり登場しないのが残念ですが、これはこの頃の勇者シリーズの方針とかが原因なのかなと。
その分、新鮮な気もしますし、登場回数多くてもやられちゃうロボもいるので、これはこれでアリだと思います。

玩具に関しては、良く出来ています。
あとはガンキッドやライアンあたりがあればもっといいですね。

残りのダグオンは、シャドーダグオンとサンダーダグオン、果たしてすべて揃うのか!?(フラグ

では、また

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。