ハイスクール・フリート 感想

はいふり

○あらすじ
今から100年ほど前、日露戦争の後日本はプレートの歪みやメタンハイドレートの採掘などが原因でその国土の多くを海中に失った結果、海上都市が増え、それらを結ぶ海上交通などの増大に依り海運大国になった。その過程で軍艦は民間用に転用され、戦争に使わないという象徴として艦長は女性が務めた。これが「ブルーマーメイド」の始まりであり、女子学生の憧れの職業となっていった。また、かつての軍艦のなかにはブルーマーメイドを育てる教育用の船、教育艦として使用されるものもあった。

幼い頃、岬からブルーマーメイドの旗艦・大和を見た岬明乃と彼女の幼馴染の知名もえかはお互いブルーマーメイドになろうと誓いを立てる。その後明乃は別地に引っ越す。時は流れ、9年後。神奈川県横須賀市にあるブルーマーメイドを養成する学校「横須賀女子海洋学校」に明乃は入学。そこでもえかと再会する。その後、入学者たちは教育艦に配属され、明乃は晴風の艦長に、もえかは武蔵の艦長に任命される。

晴風に乗艦した明乃は海洋実習に参加すべく、艦を出港させる。だが、彼女たちを待ち受けていたのは明るく楽しい学校生活ではなく、様々な出来事に翻弄される運命であった。


○感想
飛行機開発に失敗した世界や海上都市を中心とした交通など船を利用することに徹底した世界観が特徴。
この作品に登場する「ブルーマーメイド」とは、海を中心とした救助団体のようなものです。女性だけで構成されているのが特徴。

……とまぁ、それっぽい理由がありますが劇中観てるかぎりでは、イマイチ納得いかない設定が多かったです。
女性だけなところとか、戦争に使わないと言いながら攻撃兵装満載だったり、戦艦同士の戦いがメインのはずなのにあらすじと矛盾している部分が目立ちました。
内容自体もメンバー間の日常回が多く、肝心の戦闘シーンは少なかったりします。

私は日常回だけでも楽しめましたが、やはり戦闘が少ないと物足りない気もします。
まぁ、そもそもこの作品自体、もしかしたら戦闘がメインでないのかもしれませんが。

あらすじを読むと戦いになるような話にならないと思いますが、人間同士で戦ってしまう理由が一応あります。
正直これも微妙な感じですが、これは実際に観て判断していただければいいかと。

出てくる登場キャラクターたちもサブキャラ含めかなりの数がおり、しかもちゃんと名前や形がしっかりあるため、覚えるのに苦労した方けっこういると思います。正直名前覚えなくてもなんとかなりますけどねww

キャラクターたちも変に特徴付けられた台詞やしゃべり方、趣味のキャラが目立ち、なんとなくライトノベルを彷彿とさせるような感じが微妙でした。。。

……と、こんな感じで個人的にあまり良かったと思える点はありませんでしたが、日常アニメとして観ればぜんぜん大丈夫です。
気楽に観れるのが良いところなので、興味がある方はぜひ観てください。
戦艦マニアな方には、あまりおススメしません。

では、また

コメント

非公開コメント

No title

ガルパンの後釜を狙ってたのは間違いないけど、形だけってかんじでしたね。
ディープな雑学も無ければ、ウイルスとか戦艦と何の関係もないし・・・
戦闘はおまけ程度の艦上学園モノというかんじかな?
ブルーマーメイドは
ガルパンがパンツならハイフリはブルマという言葉遊びだったのかなぁ

人気のあるガルパンと艦娘を足してみたけど
どっちの層にも響かなかったという評価ですかね。

Re: No title

マンマルXさんへ

まぁまぁ人気はあったそうですが、ただの萌えアニメって印象は拭えないですね。
二期や劇場版は果たして……。

ブルマの意味ってそういうことなんですね。
まさか、ここまでガルパンと似せてくるとは思いませんでした。

同じ戦艦アニメならアルペジオがおススメなので、ぜひ観てみてください。