DX火炎合体ファイヤーダグオン

ファイヤーダグオン (32)
勇者シリーズ7作目『勇者指令ダグオン』よりファイヤーダグオンを紹介。
当時価格6800円(税別)

ファイヤーダグオン (1)ファイヤーダグオン (2)
・パッケージ
限定36000個にスペシャルビデオが付属しているらしいですが、私のものには付属していませんでした。
まぁ、あっても観ることなどできませんがww

ファイヤーダグオン (13)ファイヤーダグオン (14)ファイヤーダグオン (15)ファイヤーダグオン (16)
・ファイヤーストラトス
ファイヤーエン専用のサポートメカ。
主人公と融合合体することで、ダグファイヤーへと変形します。
本来は、武器であるファイヤーブラスターが付属しますが、中古なのでありませんでした。
可動は、腕の関節と足くらい。まぁ、置物ですね。

ファイヤーダグオン (7)ファイヤーダグオン (8)
・ファイヤーラダー、ファイヤーレスキュー
主人公らをサポートする小型メカ。
劇中ではファイヤーレスキューに人を乗せて治療するなどしてましたが、単体での活躍があったかは微妙。
ファイヤーラダーのはしごは、ギミック上伸ばすことが可能。
メカというより合体パーツなので、転がし遊びなどはできません。

ファイヤーダグオン (4)ファイヤーダグオン (3)ファイヤーダグオン (34)
・ファイヤージャンボ
ジャンボジェット機をモチーフにしたダグファイヤー専用機。
このタイプは、過去に『伝説の勇者ダ・ガーン』でジャンボセイバーが活躍していましたが、今回で二回目の採用となります。
しかし、主役キャラの専用機というせいか、とても大きいです。
ライディングギアが展開できるため、この形態での遊び方は主にコロ走行かと思います。

ファイヤーダグオン (9)ファイヤーダグオン (12)
・ファイヤーベース
ファイヤージャンボを変形させた基地形態。
劇中では、この形態で待機し発進時に変形を行うので、あまり基地としては機能していなかったような。
トランスフォーマーでは、けっこう有りがちな形態ですが、勇者シリーズでは珍しかったりします。

ファイヤーダグオン (10)ファイヤーダグオン (11)
こんな風にコンテナにマシンを乗せ、レバーを押すことで発進遊びができます。

続いてファイヤーダグオンへ合体変形。
「火炎合体!!」
ファイヤーダグオン (5)ファイヤーダグオン (17)

ファイヤーダグオン (18)ファイヤーダグオン (19)

ファイヤーダグオン (21)ファイヤーダグオン (22)

ファイヤーダグオン (20)ファイヤーダグオン (23)

ファイヤーダグオン (24)ファイヤーダグオン (25)

ファイヤーダグオン (26)ファイヤーダグオン (27)ファイヤーダグオン (28)

ファイヤーダグオン (29)ファイヤーダグオン (30)

ファイヤーダグオン (31)
・ファイヤーダグオン
ファイヤージャンボを元にファイヤーストラトス、ファイヤーラダー、ファイヤーレスキューが合体したロボ。
腕パーツを別にすることで、ジャンボ機の変形が最小限に済んでいるのが特徴。
エンジン部分が前に向けられるように変形できるのは、見栄えもよく中々カッコイイです。
ウィングエンジン部分には、ミサイル発射ギミックもあります。
デカい上にスタイルも良く、腕関節も曲がるのである程度動かすことが可能。

ファイヤーダグオン (33)
必殺武器であるファイヤーブレードを展開可能。
序盤の必殺技であり、中盤からはライアンソードを使った必殺技がメインになるので、ものすごく影の薄い必殺剣です。

○感想
鳥を模した胸と火をイメージしたカラーが全体的にカッコ良く、シリーズ中でも上位に食い込む外見と見た目だと思います。
ジャンボ機をモチーフにしているのもインパクト大で、ギミック面も文句なし。
ちょっと残念だったのは、ウィング部分の変形がし辛かったことです。
ジャンボ機の機首と当たってしまうので、いちいち翼を畳まないといけないのが少し気になりました。

あとは、ライアンやガンキッドを装着することで、さらに遊びの幅が広がるようになっています。
この辺は、ガオガイガーに少し近いかなぁと思います。

次回は、パワーダグオンとのグレート合体を紹介します。
では、また


コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。