勇者エクスカイザー

勇者エクスカイザー

○あらすじ
西暦2001年。無数の星々を荒らし回った「宇宙海賊ガイスター」は新たな宝を狙い、地球へ侵入した。彼らを追い、地球へやって来たのは「宇宙警察カイザーズ」のリーダー「エクスカイザー」と、その仲間たち。

偶然、彼と出会った少年「星川コウタ」はカイザーズの秘密を共有する友人となる。エクスカイザーと仲間たちは地球の乗り物と融合し、巨大ロボへと変化。ガイスターの野望に立ち向かっていく。


○感想
後にシリーズ化する勇者シリーズ第一作目の作品であり、それまで主流な放送枠だったリアルロボットの流れにスーパーロボットという新しい風を呼び込んだ作品です。
メインターゲット層に子供を選んだため、内容もトランスフォーマーを模した一話完結形式の内容となっています。
敵側のほんわかギャグ感も面白く、味方だけでなく敵のキャラクターにも好感が持てるのが良いです。
しかし、出てくるキャラクターはロボット生命体……ではなく宇宙からやってきたエネルギー生命体が機械に取り付いた設定なので、この辺でトランスフォーマーと差別化しているのだと思われます

テーマは「宝探し」であり、これはメインスポンサーであるタカラから来ているのだとか。
このテーマも話を盛り上げる醍醐味となっています。

一話完結式とはいえ、毎回情報を交わす主人公コウタとエクスカイザーの関係性が徐々に深まり、秘密の関係から友人になっていく過程が上手く描かれており、そして最後は切なかったです。

悪かった点といえば、エクスカイザーメインで他のロボとコウタとのかかわりがあまりなかったところですね。
全体的に他のロボとも大きく関わりがあれば、最後の別れもさらに深みが増すと思うのですが。

因みに玩具の売上的には、けっこう良かったらしくこれを機に勇者シリーズの続編が決まることになります。まぁ、ライバルがあまり多くなかったのも理由かもしれませんが。

いろいろ書きましたが、キャラクターの生き生きとした生活描写やロボットとの交流など話自体は明るく、日常アニメに近い構成ですね。疲れた時や童心に帰りたいと思ったときに観ることをおすすめします。
そして、子供向けロボットアニメの中では、間違いなく最高の作品だと思います。
以上です。

では、また

コメント

非公開コメント

No title

未見ですが、
同時期トランスフォーマーZがOVA展開になっていたので
この新シリーズはタカラもロボットアニメ最大手のサンライズと組んで
かなり気合入れていた感じがしますね。
後のサンライズの買収劇や
トランスフォーマーの再熱を考えると
また違った感慨を覚えますが・・・

Re: No title

浮世亭まん丸。さんへ

やはり10作品続けるという目標があっただけに和製版トランスフォーマーより力入ってた気がします。
サンライズ制作だったのは嬉しかったですが、後の買収は本当に悲劇でしたね。
どんな形でもいいから復活してほしいです。それくらいこの作品は、途中で終わらせてしまうにはもったいないシリーズだと思うので。