超巨大合体キングエクスカイザー レビュー

ドラゴンカイザー (14)
今回は、キングエクスカイザーとドラゴンカイザーを合体させます。
ドラゴンカイザーをパーツ毎に分解して、キングエクスカイザーに装着させます。

グレートエクスカイザー (1)グレートエクスカイザー (2)
ドラゴンカイザーの下半身を半分に分割します。
足パーツをキングエクスカイザーに装着後、ドラゴンカイザーと同様にパーツを上部に展開。

グレートエクスカイザー (3)グレートエクスカイザー (4)グレートエクスカイザー (5)
ドラゴンカイザーの上半身を半分に分割して、腕を畳みます。
武器パーツを移動させて、キングエクスカイザーの腕に装着。

グレートエクスカイザー (6)
機首パーツには、頭部が収納されているため、それを展開。

グレートエクスカイザー (7)
鬣パーツをキングエクスカイザーの胸部に装着します。

グレートエクスカイザー (8)
最後に頭部パーツを上から被せれば、完成。

グレートエクスカイザー (9)グレートエクスカイザー (10)
グレートエクスカイザー。
超巨大合体という名の通り、エクスカイザーより大きくなっているのが特徴。
家にあるテレビと同じくらいの高さだったので、全長50cmくらいは、あるかと思います。
だが実際は、パーツが噛み合わせづらく、合体に難儀しました。コレ、どうやって遊べばいいんだろ……。

グレートエクスカイザー (11)
可動は、腕のみ。これは、キングエクスカイザーから初めてすべての玩具にいえる可動域なんですが、統一しているのかな?
私が購入したものは、何故か腕パーツのシールが貼ってなかったため、少し寂しい。
因みに劇中とは、微妙にカラーリングが違っていたりします。

グレートエクスカイザー (12)
ドラゴンカイザー付属のカイザーソードと角パーツを合体させることで専用のカイザーソードとなります。これで余剰なし。
しかし、劇中と違って角パーツを付けないほうが本来の状態だったりします。

○総評
合体させるのも一苦労で、合体後も大き過ぎて完全な置物と化してしまいました。
しかし、その巨大感が中々の迫力で、これは実際に手に取ってみないと分からない充実感が味わえます。
まぁ、個人的には大満足なのですがww

ドラゴンカイザーは、バンダイのライブボクサー同様番組途中で製作されたキングエクスカイザーのパワーアップメカなので、やはりそのしわ寄せがグレートのほうにも寄ってしまっています。キングエクスカイザーもギミック寄りな玩具のため、合体後の可動まで考慮されていないのがさらに追い打ちをかけている状態。
それでも、この合体を楽しむという面では、かなり十分な出来のような気もします。

後のファイバードでは、さらに発展した合体機構があるようなので、そちらも気になりますね。
以上です。

では、また

コメント

非公開コメント

No title

今の基準で考えるとちょっとキツイとこあるけど
当時としてはこれで上出来だったんだよね。
最近はあまり好まれないのか大きい玩具が少ないけど
子供が合体遊びすることを考えると
ある程度ボリュームは必要かなとも思う。

Re: No title

浮世亭まん丸。さんへ

おそらくコストや玩具の販売基準のせいもあるんでしょう。
それでも全合体すれば、けっこうな大きさにはなると思いますが……。

ちなみに私は、グレートエクスカイザーの巨大感にやられて買ってしまいましたww
やはり巨大玩具には、大きな迫力と魅力が詰まっていると思います。