巨大変形ドラゴンカイザー レビュー

ドラゴンカイザー (2)ドラゴンカイザー (1)
勇者エクスカイザーより巨大変形ドラゴンカイザーを紹介します。
当時価格不明ですが、おそらく6700円(税別)前後かと思われます。

ドラゴンカイザー (3)
とにかくデカさが特徴的なこの商品。
マシンモードであるドラゴンジェット形態は、とにかく大きくカメラのサイズに納まりませんでした。
しかし、残念なことにこの時点で武器と特徴的な角パーツは、余剰となっています。

ドラゴンカイザー (4)
余剰となるカイザーソードと角パーツ。
武器は、ともかく角はどうにかならなかったのか……。

ドラゴンカイザー (5)
では、ドラゴンカイザーへ変形します。
ドラゴンジェットを直立させ、機首部分を展開。すると頭部パーツが出てきます。
もうこの時点ですでにロボとしての姿が出来上がっています。

ドラゴンカイザー (6)
足パーツを畳みます。

ドラゴンカイザー (7)
ドラゴンジェットの砲台パーツを下へ。
ウィングのシールが片側にしか付いていないため、私は両方を付け替えました。

ドラゴンカイザー (8)
最後に余っている角パーツを胸に装着すれば、完成。

ドラゴンカイザー (9)
角パーツで胸の目が隠れている状態を劇中では、ドラゴンと呼んでいます。
ドラゴンカイザーは、二号ロボでありながら自立行動も可能な万能メカなのです。
因みにキングエクスカイザー同様、内部へエクスカイザーを収納するギミックがあります。

ドラゴンカイザー (10)
そして、エクスカイザーを内部へ格納して角を上げれば……、

ドラゴンカイザー (11)
ドラゴンカイザーとなります。
角の位置は、自由に動かせるのでエクスカイザー買ってなくても劇中同様の姿で遊べるのがこの玩具のポイント。

ドラゴンカイザー (12)
可動は、エクスカイザー同様腕の関節のみ。
劇中では腕のキャノン砲を取り外してトンファーみたいに扱っていましたが、さすがにそんなことはできません。

ドラゴンカイザー (13)
必殺技であるドラゴンアーチェリーを再現するためか、胸のパーツを腕に取り付けることが可能。
ちょっと違う気もするが、無いよりはマシな有り難いギミックです。

ドラゴンカイザー (14)
○総評
エクスカイザーも箱っぽいですが、ドラゴンカイザーはより箱らしい形していますね。劇中とまったく違うww
理由は、ドラゴンカイザーは元々、番組中盤で急遽製作されたサポートメカらしく、エクスカイザーとのパワーアップ機能を詰め込んだがゆえにこの箱型となった逸話があるそうです。ライブマンのライブボクサーみたいな感じ。

それならこの体型やギミックが少ないのも納得かなと思います。
エクスカイザーにあった顔が展開するギミックなどあればなーと思いましたが、後に紹介するパワーアップゆえにあまり細かいギミックは、付けられなかったのだと思います。もはや、完全なパワーアップのための玩具か。
それでもあまり大きさに差がないのは、せめてのもの救いですね。

次回は、グレートエクスカイザーを紹介します。
では、また


コメント

非公開コメント

No title

エクスカイザーの玩具は本当にSFロボ版マトショーリカだよねw
兄がバイカンフーで父がゴーディアンというところかな

Re: No title

浮世亭まん丸。さんへ

エクスカイザーが中に収納される感覚は、タカラでよくあるパイロットが乗り込む感覚に近いんですかね。
なかなか合体ギミックが面白いです。その分、可動は制限されていますが、ギミックを楽しむという面では、中々の玩具だと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。