あんハピ

あんハピ

○あらすじ
天之御船学園1年7組に在籍する花小泉杏・雲雀丘瑠璃・久米川牡丹・萩生響・江古田蓮。この5人は"負の業"、すなわち不幸を背負った女子高生である。担任の小平先生の提案で、「幸福」(しあわせ)になるために高校生活を送ることになる。

○感想
今期のアニメ作品の一つで、日常作品に分類されるのかな?

あらすじの通り、様々な不幸を背負ったキャラクターたちがいる学校が舞台。
ただノリが今までの日常作品と違い、ギャグを前面に押し出した内容になっているのが特徴的でした。
キャラクターの設定がどこか重苦しい不幸という部分があるせいか、少しでも明るくしようとそういう演出になっているのかもしれませんが。

あとどこか「バカとテストと召喚獣」っぽいなぁ、と思いましたがスタッフに案の定バカテスの監督がいました。
やはり作品全体を明るくしようという狙いがあるのかもしれません。

まだ三話までしか観てませんが、キャラクターは問題ないし、ノリも嫌いじゃないので、これからも観て行こうかなぁと思います。

あと、どうでもいいですが。
最近、玩具レビューの記事が多かったので、今回はアニメの感想を書いてみました。

では、また

コメント

非公開コメント

No title

普通に面白くて観てます。
「がっこうぐらし」化しなければ問題ないと思いますw
最後までギャグでやってほしい。

Re: No title

浮世亭まん丸。さんへ

たしかに終盤で何かしらありそうな雰囲気出してますが、どうなるやら。
明るいまま最後まで続けてほしいですね。