バンダイ C.O.R 05 仮面ライダーガタック レビュー

COR 仮面ライダーガタック (1) COR 仮面ライダーガタック (2)
バンダイよりキャストオフライダーシリーズ05 仮面ライダーガタックを紹介。
定価:1,836円(税込)

過去の商品のレビューは、こちらを参照してください。
C.O.R EX 仮面ライダーダークカブト
C.O.R 2 仮面ライダーザビー
C.O.R 3 仮面ライダードレイク
C.O.R 4 仮面ライダーサソード
C.O.R 6 ゼクトルーパー

COR 仮面ライダーガタック (4)COR 仮面ライダーガタック (5)COR 仮面ライダーガタック (6)COR 仮面ライダーガタック (7)
マスクドアーマー装着時のガタック。
「戦いの神」と呼ばれるだけあって重武装な印象が見た目に出ています。
因みにこの状態では、関節がアーマーと干渉してほとんど動かすことができません。頭部も固定です。

COR 仮面ライダーガタック (3)
ガタックゼクターが付属していますが、かなり小さく造形されているため無くさないよう、注意が必要です。
塗装は必要最低限な部分のみ、といったところ。

COR 仮面ライダーガタック (8)
では、ベルトの真ん中にあたるゼクターの部分を押すことでアーマーをパージすることができます。
「キャストオフ!!」※サウンドは鳴りません

COR 仮面ライダーガタック (9)
最後に横へ展開していた角を縦に調整したら完了。

COR 仮面ライダーガタック (10)COR 仮面ライダーガタック (13)COR 仮面ライダーガタック (12)COR 仮面ライダーガタック (11)
ライダーフォームとなります。劇中ではこの形態が基本な気がします。
青のメタリックカラーが中々カッコ良く、二本の角と共にまさしくクワガタモチーフのライダーといったところ。
青い稲妻のエフェクトとか似合いそうですね。

COR 仮面ライダーガタック (14)
もちろん両肩のガタックカリバ―は取り外して手に持たせることが可能。
ただ大きさが少し小さく、このシリーズ特有の武器を持たせにくいところは相変わらず。
可動も最小限で、腕を横に広げたりや足を上へ持ち上げたりなどは、できません。つまりほぼ素立ち状態。

COR 仮面ライダーガタック (15)
ガタックカリバ―は、ジョイントを繋げることでライダーカッティングを再現可能。
しかし、劇中のような手前へ刃を向けるのは少々困難。

COR 仮面ライダーガタック (16)
フィギュアーツのハイパーカブトと比較。ガタックは、頭一つ分くらい大きいです。
最近のフィギュア玩具は、フィギュアーツとあまり大きさが変わらず揃えやすいので羨ましいです。
ただその分、ビッグサイズの可動フィギュアが出なくなってしまったのが残念。

COR 仮面ライダーガタック (17) COR 仮面ライダーガタック (18)
最後にキャストオフライダーズ勢ぞろいということで。
ゼクトルーパーは面倒なので出しませんでしたww

○まとめ
購入してから大分経っていましたが、丁度ニコニコで配信中の「仮面ライダーディケイド」がカブトの世界に入ったということで、今回ご紹介しました。
このシリーズ大好きで少しづつ買い続け、ようやくこの紹介で6体目の商品となります。
ガタックは後発商品らしい造形とカラーで見た目も中々良かったです。可動に関しては、まぁしゃーないとしか言いようがないです。
この頃は、サイズが一定になっておらず各ライダーシリーズごとにいろんな大きさのフィギュア玩具が登場しました。
多分、ダブルかオーズのあたりから比率を合わだしたんだと思われます。フィギュアーツの全盛期だからかな。
ただまぁ、こういう遊びに特化した玩具も悪くないですね。

以上、キャストオフライダーシリーズより仮面ライダーガタックでした。
では、また

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。