アスラクライン 感想

○あらすじ高校入学を機に1人暮らしを始めることにした夏目智春。彼は3年前から、自称:守護霊で幼馴染の少女・水無神操緒に取り憑かれていた。智春の兄・夏目直貴が暮らしていたオンボロ屋敷・鳴桜邸に引越した日、鳴桜邸に2人の美少女がやって来た。直貴から託されたという銀色のトランクを届けにきた黒のスーツの美女・黒崎朱浬、そしてその晩、トランクを奪いに鳴桜邸へ忍び込んだ巫女装束の美少女・嵩月奏。この銀色のトランク...