2017年 冬アニメ 一覧

今期放送中のお気に入りアニメを何作品か紹介。・AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-バグリモノという謎の敵に支配されつつある秋葉原が舞台の作品。原作は、ゲームらしいです。ギャグメインのバトル作品。なのであまり深く考えず観れるのが長所。このすばの影響か、こういう明るい作品増えましたね。敵を脱がして人を助ける作品なので、エロも完璧です。下着はあえて残す、というところがポイント高い。・ACCA13区監察課雰囲気とパンが...

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン- 感想

〇感想科学をテーマとしたゲーム作品を制作しているクリエイター志倉千代丸さんによる日本のライトノベル作品が原作です。オーバーラップ文庫から刊行されてます。志倉千代丸さんといえば「CHAOS;HEAD」「STEINS;GATE」「ROBOTICS;NOTES」などのゲーム作品を担当しており、上記に書いてある科学絡みの物語を描くことが多いのです。企画の方針なのか本人の意図なのかは、わかりませんが。今回のオカルティックナインはなんとライト...

終末のイゼッタ 感想

○あらすじ1939年、ゲルマニア帝国は欧州の支配を目論み隣国リヴォニアに侵攻を開始し、その戦火は瞬く間に欧州全域に広がった。翌1940年、侵略の矛先はアルプスの小国エイルシュタット公国にも向けられようとしていた。公国の公女・フィーネは極秘のうちに隣国のヴェストリアに移動し、ゲルマニアと敵対するブリタニア王国の要人と会談する。連行の最中、機内にあった謎のカプセルが突然開き、中にいた少女・イゼッタが目を覚ます...

ガーリッシュナンバー 感想

声優をメインに据えたSHIROBAKOと言わんばかりの作品。業界の裏側を描いた作品で、脚本はなんと「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」の作者である渡航。自身のラノベや実際にアニメの業界とも接点があったからなのかな?漫画版もあるけど、巻数的にアニメとどっちが原作なのか謎。一話から新人声優である主人公がある作品の主役に抜擢されるところからスタート。そこに至るまでの過程が面白いんですが、まさか本当にこんな感...

あおおに~じ・あにめーしょん~ 感想

久しぶりの更新。今期の作品で気になったものを順にご紹介します。有名な『青鬼』シリーズのアニメ。一話五分ほどのギャグアニメなので、暇なときにチラッと見るくらいの内容。青鬼とは有名なゲームの原作なのですが、最近になって実写化したりなど今回のアニメ化もその流れなんでしょうか?内容自体は、青鬼という化物から逃げつつ謎を解明し、閉じ込められた館から脱出するというもの。今期のアニメもそのゲーム内容に則っており...